2010年10月27日

世界が認めた初監督作品「不老長寿」

公開中の映画「脇役物語」監督の緒方篤さん。お母様は、元国際連合難民高等弁務官の緒方貞子さんです。

ogata_wed.JPG

緒方篤さんは、ハーバード大学で一般教養を学び、卒業後、富士通に就職。途中、休職されてMITマサチューセッツ工科大学へ。ビデオアートを学んだそうです。高校時代、写真や映像に興味はあったそうですが、職業にしようと思ったのはずっと後なんですって。

そんな緒方さんの初監督作品「不老長寿」は、ニューヨークの映画祭のニューディレクターズ・ニューフィルムズ2007で、日本作品で唯一入選。バンコク国際映画祭・短編部門でグランプリなど、華々しいデビューを飾っています。16分のショートフィルムで、詐欺師とおばあちゃんのダマしあいのストーリー。残念ながらDVDになっていませんので、公開があったら、お見逃しの無いように!


今夜の選曲: IN MY LIFE / BEATLES

staff| 20:48 | トラックバック(0) | カテゴリー:ゲストトーク

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

http://www.j-wave.co.jp/cgi-bin/podcast/mt-tb.cgi/6999



バックナンバー