2010年10月19日

スポーツと環境は密接

スマイル・アフリカ・プロジェクトで、ケニアに靴を届けに行った高橋尚子さん。
5月23日には、ケニア・ナイロビで「第2回ソトコト サファリマラソン」が開催!キッズマラソンは6km、ハーフは21km。高橋尚子さんはキッズマラソンをケニアの子どもたち、駐在している日本の子どもたちと一緒にファンランを楽しまれました。

safari_1.jpg safari_2.jpg
(スマイル アフリカ プロジェクト/photo 鈴木勝)
マラソンの先導車はソーラーカー!ケニアのみなさん、興味津々だったそうです。ソーラーカーは排気ガスがでないので、空気がきれい。やはり選手は走りやすいのが一番、高橋さん曰く「現役時代に先導車がソーラーカーだったら、タイムが2〜3秒早かったかも!」。 q_wed.JPG

いつもギリギリの体で走っているマラソンランナー。走っていると体の中に、もっとイイ空気を取り入れたい!と思うんですって。そして、おいしい空気だと体が喜ぶそう。だからこそ、キレイな空気の中で走りたいし、空気の大切さを知っているんだそうです。

今夜の選曲: WATCHING THE WHEELS / JOHN LENNON,YOKO ONO

staff| 20:48 | トラックバック(0) | カテゴリー:ゲストトーク

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

http://www.j-wave.co.jp/cgi-bin/podcast/mt-tb.cgi/6990



バックナンバー