2010年10月13日

和紙を埋めるプロジェクト

ソウル出身のアーティスト:崔在銀さんの作品は、植物/水/火/土などを素材として、また、時間の経過もポイントのひとつ。

che_wed.JPG 1986年に「ワールド アンダーグランド プロジェクト」と称し、世界の様々な土地に日本の和紙を埋めるプロジェクトをスタート。12〜13ヶ所に埋め、今も進行中なんですって。その方法は簡単。地中3〜5mのところに、和紙200枚ほどを埋める、何年か後に掘り出す。すると土の中の微生物によって、和紙の状態が変化します。作品の完成を作家の手ではなく、各地の地中の環境に委ねるという画期的なもの!
1986年にはケニアに埋め、2006年に掘り出しました。20年待った理由は、アフリカは人類の歴史がある土地なので、すぐには掘り出したくなかったんですって。そして和紙を探してみると…なんと溶けてしまっていました!!土に戻っていく姿に、美しいと感動したそうです。 che_wed2.JPG


今夜の選曲: LESSON IN SURVIVAL / JONI MITCHELL

staff| 20:48 | トラックバック(0) | カテゴリー:ゲストトーク

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

http://www.j-wave.co.jp/cgi-bin/podcast/mt-tb.cgi/6974



バックナンバー