2010年10月12日

個展「アショカ王の5本の樹の森」では木が主役

「崔在銀 展 ―アショカの森―」の最初の部屋は、木が敷き詰めてあって、とてもナチュラルな香りがします。崔さんは古い歴史のある木をイメージしていて、かなり探したそうです。人間になくちゃいけない関係、だから古い木。偶然にも、カナダのアーミッシュが倉庫を解体して捨てようとしていた木が、まさにイメージ通り!取り寄せたそうです。

hara_2.jpg
アショカの森 インスタレーション
2010 年
撮影:武藤滋生

崔さんの作品のテーマは<命・時間・自然>。誰でも時間という問題にぶつかります。時間を深く考えると、ある種の哲学にも繋がります。崔さんは思うそうです…人間は固定されていないことが面白い。つまり、瞬間瞬間に感性が変わっていること。 che_thu.JPG

●「崔在銀 展 ―アショカの森―」は、12月26日(日)まで、原美術館で開催中です。

今夜の選曲: BIG YELLOW TAXI / JONI MITCHELL

staff| 20:48 | トラックバック(0) | カテゴリー:ゲストトーク

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

http://www.j-wave.co.jp/cgi-bin/podcast/mt-tb.cgi/6973



バックナンバー