2010年10月11日

原美術館で開催中の個展「アショカ王の5本の樹の森」

現在、品川の原美術館で「崔在銀展 ーアショカの森」が開催されています。古代インドの「アショカ王の5本の樹の森」という言い伝えから発想し、立体/写真/映像作品などで構成された新作ばかり。

hara.jpg
Forever and a Day
ビデオインスタレーション 2010 年
撮影:武藤滋生


アショカ王は、とても強く、そしてユニークな考えをもつ人物。インドの国民ひとりひとりに対し「5本の樹を植えて育てて見守りなさい」と提唱をしたという伝説があります。なんと実際に、アショカの樹がインドにあるそうです!
5本の樹とは、薬効のある樹、果実のなる樹、燃料になる樹、家を建てる樹、花を咲かせる樹。崔さん曰く、これは人間が生きる循環のカテゴリーで、国民が出したアイデアじゃないかな…と。この伝説が、今回の展示会のイメージに繋がっているそうです。

che_mon.JPG

●「崔在銀 展 ―アショカの森―」は、12月26日(日)まで、原美術館で開催中です。

今夜の選曲: MORNING MORGANTOWN / JONI MITCHELL

staff| 20:48 | トラックバック(0) | カテゴリー:ゲストトーク

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

http://www.j-wave.co.jp/cgi-bin/podcast/mt-tb.cgi/6972



バックナンバー