2010年08月26日

エンタテイメントだからこそできる社会貢献

EXILEのパフォーマーUSAさんをお迎えして4日目。今年で10年目を迎えたEXILEは<EXILE STATEMENT>というマニフェストを発表し、エンタテイメントだからこそできる社会貢献を目指すとあります。そんな中でUSAさんは、インドで学校にいけない子供たちのために学校を建てました!名前は「マザーベイビースクール」。
学校をやるのが夢というインド人夫婦と知り合いになり、いくらで学校が建つのか聞いたら70万円で、じゃぁ一人10万円出せる人が7人いれば作れる!と思ったのがきっかけ。日本人ボランティア30人募って、レンガを積んだりして手作りしたんですって。1階が学校、2階がゲストハウス。

「マザーベイビースクール」に先日行って、子供たちにダンスを教えてきたそうです。教えようとするとなかなか難しくて、でも音楽をかけると一生踊れるんじゃないかっていうくらいの突き抜けたまっすぐな踊り!USAさんに向かって、子供たちは何度も踊ってとリクエストの連続で、滞在中はヘトヘトだったそうです。


usa_tue.JPG


今夜の選曲: カムランダ / ジョーカー シャマブ

staff| 20:48 | トラックバック(0) | カテゴリー:ゲストトーク

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

http://www.j-wave.co.jp/cgi-bin/podcast/mt-tb.cgi/6885



バックナンバー