2010年08月10日

ヒートアイランドを防止する街づくり

環境を考えると、建築だけではなく、街づくりを考えないとイケナイ!と、ソーシャルシステムクリエーターの善養寺幸子さん。ヒートアイランドを防止する街づくりのため、どうしたらいいのか…2007年に産官学の勉強会(クールシティ・エコシティ普及促進勉強会)を7回くらい開き、街の中にどう緑を取込んでいったらいいのか?などを話し合い、そのアウトプットとして2年かけて今年、本を出されました。それが「THE COOL CITY 脱ヒートアイランド戦略 緑水風を生かした建築・都市計画」。都市計画の中で、どうやって道路や公園を作ればいいのか、ヒートアイランドにならないようバランスを作ることが大切なんだそうです。

zenyoiji_thu.JPG

そもそもヒートアイランドは、なぜ起きるのでしょう?東京が汗がかけない都市になってしまったからだそう。汗がかければ冷えるのに…。汗をかくためには水が必要。でも、その水も動いてなくてはいけません(水は動いていないと熱をためる装置に)。そう考えると、やはり川や緑のある街がいいそうです。


今夜の選曲: PINK MOON / NICK DRAKE
staff| 20:48 | トラックバック(0) | カテゴリー:ゲストトーク

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

http://www.j-wave.co.jp/cgi-bin/podcast/mt-tb.cgi/6858



バックナンバー