2010年08月02日

水ビジネスを始めたきっかけ

もともとは、建築家だった株式会社環境向学代表取締役社長、保科寿治さん。水ビジネスを始めるきっかけとなったのは20年前のことだったそうです。西多摩郡日の出村に、産業廃棄物最終処理場につくられるという話しが持ち上がりました。そのとき、公聴会に出席したそうですが、疑問点が2つあったそうです。<谷をコンクリートで埋める><コンクリートの上にゴムの防水層を作り、その上にゴミを乗せて埋める>。コンクリートはひっぱる力に弱いので、防水層は大丈夫なの?と思っていたとか。そして数年後、日の出村の産業廃棄物最終処理場から水が漏れだしていると、雑誌がスクープ。農薬や化学物質、放射性物質も微量検出されたと掲載されていました。

保科さんのお住まいは大田区でしたが、いつかはその水は流れ流れて大田区にたどり着く…これは自己防衛をしないとイケナイと思ったそうです。 hoshina_mon.JPG


今夜の選曲: YOU CAN GET IT IF YOU REALLY WANT / JIMMY CLIFF
staff| 20:48 | トラックバック(0) | カテゴリー:ゲストトーク

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

http://www.j-wave.co.jp/cgi-bin/podcast/mt-tb.cgi/6844



バックナンバー