2010年06月10日

ファッションは文化

株式会社ビー・アール・ティー代表取締役、大和一彦さんのお父様は有名な建築家。大和さん曰く、お父様の影響は大きく、友達みたいなカンジだったと。自分とはまったく逆で、豪快そのものの人だったそうです。お父様が倒れた時は、なんとしても助けようと最大の努力をしたそう。
人とのつながりを大切にする大和さん。スタッフの誕生日会をやったりと、社員同士のコミュニケーションを大切にしているそうです。ファミリーという意識を持って、一つの夢を達成させる…そんな思いがあるようです。

『ファッションに向いている人は、ファッションを文化として捉えられる人。先駆者たちが、どういう理由でそのデザインにしたのか…。どうしてこのデザインはダメだったのか。そう考えられる人。』 owa-thu.JPG

今夜の選曲: THE WIND CRIES MARY / JIMI HENDRIX

staff| 20:48 | コメント(1) | トラックバック(0) | カテゴリー:ゲストトーク

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

http://www.j-wave.co.jp/cgi-bin/podcast/mt-tb.cgi/6742

コメント

こんばんは
ロハストーク、いつも楽しく聞いています。私は全く違う業種のものですが、大和さんのお話しは仕事する上で参考になり、考えさせられる内容でもありました。大人が格好良くなれば世の中が明るくなる…確かにそうだ、と思います。もっと大和さんの話聴きたいんですが…。

投稿者 pino : June 10, 2010 9:57 PM



バックナンバー