2010年06月01日

日進月歩、エコハウスの現状

環境省事務次官の小林光さんは、2000年に自宅をエコハウスにされました。太陽光発電、気密性と断熱、自然素材の使用、雨水を利用するシステムなど、当時でフルコースのエコハウス。今、点数をつけると100点中50点くらいとのことです。今のエコハウスは新しい技術がたくさんあり、材料も自然素材のものが増えてきています。「エコハウスは、日進月歩!」とおっしゃっていました。

kobayashi_thu.JPG イギリスは2016年を目標に、新築の家は全部ゼロエミッションハウスにしようという動きがあるそうです。日本でも「これから家を建てるんだったら、エコハウス」という時代がくるでしょう…と小林さん。太陽が出れば電気が出来る、雨が降れば水がたまる、風が吹けば風車が回る…自然と仲良く付き合える家、そんな風に考えればいいのかも知れませんね。

今夜の選曲: WORK TO DO / ISLEY BROTHERS

staff| 20:48 | トラックバック(0) | カテゴリー:ゲストトーク

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

http://www.j-wave.co.jp/cgi-bin/podcast/mt-tb.cgi/6731



バックナンバー