2010年05月31日

環境省だけが環境をやる時代ではない

今週のゲスト、環境省事務次官の小林光さん。実は4年前にもお越しいただいていて、そのときは地球環境局の局長でいらっしゃったんですが、昨年7月、環境省事務次官に就任されました。お仕事は、政務三役の片腕になって、大臣と事務方をつなぐ役割なんだそう。
「ここ数年で、行政も企業も環境がメインストリームになっていて、建前だけではなくなっているなと思うのが実感」 kobayashi_mon.JPG
世界の先進国を見ると、環境に関わった人が出世することが多くなっているそうです。例えば、ドイツのメルケル首相、イギリスのミリバンド外務大臣。 日本の省庁の中では新しい環境省ですが、実は世界の中では歴史ある方。人数は少ないけど、盛り上げていきたい…と小林さんはおっしゃっていました。

今夜の選曲: BROTHER,BROTHER / ISLEY BROTHERS
staff| 20:48 | トラックバック(0) | カテゴリー:ゲストトーク

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

http://www.j-wave.co.jp/cgi-bin/podcast/mt-tb.cgi/6730



バックナンバー