2010年05月11日

少年時代、本をツケで買ってた!?

ブックディレクターの幅允孝さんの出身は愛知県津島市。子供の頃から、本がかたわらにあった…とのこと。それもそのはず、お母様の教育がユニークで、おこずかいが本だけは別で、近くの本屋さんでは「幅です!」といえばツケで好きなだけ買って良かったんですって。駅前の20坪ほどの小さな本屋さん。入り浸りだったとか。ある日、店主が「図書目録」を見せてくれて、世界はこんなに本があるんだよ〜と教えてくれたんですって。これに感動した幅さん。この少年時代の出来事が、本の世界への入り口だったようです。

haba_tue.JPG 時間さえあればあちこちの本屋さんに行かれる幅さん。 好きな本屋さんは<千駄木 往来堂書店><京都 三月書房>。 「地場が見える本屋」が好きなんだそうです。

今夜の選曲: GET DOWN OFF OF THE TRAIN / ISLEY BROTHERS

staff| 20:48 | トラックバック(0) | カテゴリー:ゲストトーク

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

http://www.j-wave.co.jp/cgi-bin/podcast/mt-tb.cgi/6691



バックナンバー