2010年03月15日

ヘンプ=大麻草で革命?

赤星栄志さんのが代表を務める会社の名前は、株式会社ヘンプ・レボ。HEMP REVO…大麻草で革命を起こそうという意味。大麻草というと、日本ではあまりいい植物に思われていませんが…

大麻草には品種が大きく分けて2種類。<マリファナになるもの>と<マリファナにならない産業用>があるそうです。THCという物質が多いか無いかの違いで、THCが多いものがマリファナなんですって。そして文化的に見ると、海外(南)ではマリファナになるヘンプがあって喫煙する文化がありましたが、日本では繊維(麻)の文化だけで喫煙の文化はなかったそうです。

ヘンプレボ。まずその革命では「脱!石油」を考えているとのこと。石油を補うための資源としてヘンプ!世界中のどこでも栽培ができて、なおかつ育つスピードが速いんですって。現在、ヘンプから石油を採る研究が世界中で進んでいるそうです。 akahoshi_mon.JPG


今夜の選曲: JOLENE / BOB DYLAN

staff| 20:48 | トラックバック(0) | カテゴリー:ゲストトーク

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

http://www.j-wave.co.jp/cgi-bin/podcast/mt-tb.cgi/6586



バックナンバー