2010年03月12日

ケニアで、かまど普及プロジェクト

今週のゲストは株式会社サティスファクトリーインターナショナル代表取締役社長 小松武司さん。
2008年に業務提携を結んだco2balance Group Limitedとは、ケニアでかまどを普及させるプロジェクトを実施。その背景には3つの理由があるそうです。

1)現在30億人が固形燃料で煮炊きをしていて、そのうち150万人が一酸化炭素中毒などで死亡しています。理由は、家の中でたき火をしている状態だから。そこでかまどを設置することによって、煙突で排気を良くすればいい。
2)薪を取りにいくのは1日がかりの大仕事。効率のいいかまどを使うことによって、時間の余裕が出来るというわけ。いくら学校をプレゼントしても勉強する時間がない子供たちに、時間を作ってあげるという考え。
3)薪に使う自然林の伐採を少なくする。

これまでに5000個のかまどを設置したそうです。


komatsu_oguro.JPG


今夜の選曲: WINTERLUDE / BOB DYLAN

staff| 20:48 | トラックバック(0) | カテゴリー:ゲストトーク

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

http://www.j-wave.co.jp/cgi-bin/podcast/mt-tb.cgi/6578



バックナンバー