2010年03月11日

イギリスの会社と業務提携

株式会社サティスファクトリーインターナショナル代表取締役社長 小松武司さんが、現在の仕事(廃棄物処理業界)に乗り出したきっかけは、独立して最初の事業がカフェだったことにあるそうです。電気・水道・ガス…利益を出すためにコストを減らすことを考えていたところ、毎日出すゴミ処理のコストが手付かず…これは自分がやるしかないと、思ったそうです。

komastu_thu.JPG

カーボンオフセットは避けて通れないと小松さん。ただ金融取引のようで嫌だったそうで、CO2先進国のイギリスで調べていたら、co2balance Group Limitedという会社を発見。この会社は人道的な要素を含んだカーボンオフセッティングをしているそうで、これを理由に2008年に業務提携を結んだそうです。どんな人道的支援か…くわしくはあしたの放送で。

今夜の選曲: IF NOT FOR YOU / BOB DYLAN

staff| 20:48 | トラックバック(0) | カテゴリー:ゲストトーク

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

http://www.j-wave.co.jp/cgi-bin/podcast/mt-tb.cgi/6577



バックナンバー