2010年03月22日

8000メートルの過酷な世界とは?

日本人最多となる8000メートル峰6座無酸素登頂を成功させていている、登山家の小西浩文さん。目指すは、全14峰無酸素登頂!(世界は8000メートル峰は14座しかなく、すべてがヒマラヤ…ネパール、チベット、インド、パキスタンにあります)。
最も困難で過酷と言われていて、これまでに達成している登山家は世界で9人。中でもイタリアの登山家:ラインホルト・メスナーは、1970年のナンガ・パルバット登頂を皮切りに17年の歳月をかけて1986年には人類史上初となる8000メートル峰全14座完全登頂という登山史における大金字塔を打ち立てた人物です。

私たちには想像のつかない、8000メートルの世界。空気も気圧も3/1。気温はマイナス25度から45度で、10メートルから40メートルの風が止むことは無いそう。例えるなら、飛行機が安定飛行に入る地点が8000メートルくらいなんですって! konishi_mod.JPG


今夜の選曲: SHAKE SHAKE MAMA / BOB DYLAN

staff| 20:48 | トラックバック(0) | カテゴリー:ゲストトーク

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

http://www.j-wave.co.jp/cgi-bin/podcast/mt-tb.cgi/6596



バックナンバー