2010年02月15日

環境省の仕事

小沢鋭仁環境大臣をお迎えして一日目は、環境省とは?というお話でした。

ozawa_mon.JPG 最近は温暖化防止などで環境問題の仕事が知られていますが、もともと環境庁が生まれたのは公害問題からなんだそうです。また、自然公園や動物愛護など生き物に関しては環境省が所管していると覚えていただければ…と小沢大臣。

今年は国際生物多様性年で10月には名古屋でCOP10(生物多様性条約第10回締約国会議)が開催されます。また去年末はコペンハーゲンでCOP15(第15回気候変動枠組条約締約国会議)が開催されました。よく耳にするCOP…Conference of Partiesの略で、温暖化に関しては15回目、生物多様性に関しては10回目という意味で、COPにもいろいろな種類があるそう。スタートは同時で、1992年ブラジル・リオデジャネイロで開催された地球サミット。温暖化の方が速いスピードで開催されているから、回数が多いのだそうです。
そして一番最近のCOP15。小沢大臣は振り返り「CO2最大の排出国である中国とアメリカが入る仕組みを作ることが大事で、その第一歩が踏み出せたのではないか」とお話ししてくださいました。


今夜の選曲: THINK / ARETHA FRANKLIN

staff| 20:48 | トラックバック(0) | カテゴリー:ゲストトーク

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

http://www.j-wave.co.jp/cgi-bin/podcast/mt-tb.cgi/6540



バックナンバー