2009年12月24日

食に向き合うきっかけはインドネシア留学

フードディスカバリー株式会社社長、福井栄治さんは、もともとは商社マン。93年から一年間、会社としてインドネシア大学に留学されていたそうですが… 当時のインドネシアではジャワ湾の汚染問題(奇形の魚が捕れるとか)があり、これに日本が関係していると聞き「日本人である自分って何なんだろう」と疑問を感じたとか。そして1996年に帰国、会社でオーガニックの食品開発グループを作られました。当時は、まだ食の安心安全と言われる前の時代。こんなの商社がやることではない!と言われたとか。
fukui_thu.JPG 「インドネシアに行ってなければ、オーガニックに興味を持たなかったし、フードディスカバリーもなかった。」


今夜の選曲: WHITE CHRISTAMS / BING CROSBY
staff| 20:48 | トラックバック(0) | カテゴリー:ゲストトーク

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

http://www.j-wave.co.jp/cgi-bin/podcast/mt-tb.cgi/6488



バックナンバー