2009年12月09日

月イチで講師を呼ぶ、おたカフェのプロジェクト「水の学校」

東京経済大学・国分寺市地域連携推進協議会/お鷹の道・おもてなし事業実行委員の高浜洋平さんをお迎えして3日目。国分寺にある「史跡の駅 おたカフェ」では、いろいろなプロジェクトが進行中 ですが、そのひとつが「水の学校」。
wed_gakkou.JPG おたカフェがある場所は、史跡があり、名水百選に選ばれた水が湧き出る特別な場所。そこで、質の高い情報が湧き出るような学校を作ってみたいと思い「水の学校」を立ち上げたそうです。水の学校は、おたカフェの施設を使って毎月1回先生を呼び、セッションを行うのだとか。スケジュールは毎月第3日曜日の夜5時から7時です。
また、おたカフェでは隣人祭りも企画されているとか。  注意)隣人祭りは12月に予定されていましたが、農作物に霜が降りてしまい、 急遽来春に延期になってしまいました。 国分寺には農家がたくさんあるそうですが、無人の直売所をのぞいて地域住民との接点が無いことが残念と感じていることから、今回の隣人祭りは、農家と都市住民の交流を目的としているそうです。 takahama_wed.JPG
今夜の選曲: SUNNY SKIES / JAMES TAYLOR
staff| 20:48 | トラックバック(0) | カテゴリー:ゲストトーク

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

http://www.j-wave.co.jp/cgi-bin/podcast/mt-tb.cgi/6472



バックナンバー