2009年09月10日

温暖化の影響

植物画家の長谷川哲雄さんは、もちろんご自身で自然観察をして絵を描いていらっしゃいます。すると自然環境の変化にも気付かれる訳で、温暖化の影響でとくに目立っているのは<ツマグロヒョウモン>という蝶について。10年くらい前までは、西日本の暖かい場所に住む蝶だったんですが、ここ2〜3年で北関東にまで、その範囲は広がってきているそう。

hasegawa_thu.JPG
「植物は、昆虫や回りの環境とも関わり合って生きています。一つの植物をとっても、いくつもの関わりがあります。でも、一つが絶滅するということは、その関係が消えてなくなってしまいます。人間に例えれば、文化が消滅することと同じようなことだと思う。」と長谷川さん。生物多様性について、無関心が一番良くない、見たり触ったり肌で感じて欲しいとおっしゃっています。
今夜の選曲: SOMETHING / BEATLES
staff| 20:48 | トラックバック(0) | カテゴリー:ゲストトーク

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

http://www.j-wave.co.jp/cgi-bin/podcast/mt-tb.cgi/6382



バックナンバー