2009年09月01日

一番大変だったフラミンゴの撮影。その方法は?

映画「ディズニーネイチャー フラミンゴに隠された地球の秘密」は自分のキャリアのハイライトになる映画だったと、監督のマシュー・エバーハードさん。塩の平原だったり暑かったり…過酷な環境での撮影だったけど、そういった経験が全て報われるような、本当に価値のある撮影が出来たそうです。

中でも一番大変だったのが、フラミンゴに近づくこと。塩の平原に巣を作るということは、的から身を守るということ。フラミンゴは距離を感じると飛び去ってしまうそう。そこでホバークラフトやかんじきを履いて近づいたり、隠れ小屋からロングレンズを使ったり…。長い時間をかけてゆっくりと。結果、誰も撮影したことのない映像を撮影することが出来たのだそうです。

masyu_mon.JPG

今夜の選曲: SHEBA / MIKE OLDFIELD

staff| 20:48 | トラックバック(0) | カテゴリー:ゲストトーク

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

http://www.j-wave.co.jp/cgi-bin/podcast/mt-tb.cgi/6373



バックナンバー