2009年08月27日

カナダ ハンソン島を訪ねて

時任三郎さんは昨年、J-WAVEのスペシャル番組「Blue Planet」の取材で、カナダのジョンストン海峡に浮かぶハンソン島に行かれました。長年、オルカの研究をしているポールスポング博士にお会いになったそうです。

また、ハンソン島ではCMT研究者にも会われたそうです。CMTとは…Culturally Modified Tree。先住民の知恵で、木を殺さずに利用する方法。上手に削ぎ取って木材として利用し、木は存続。切られた木はダメージを受けて成長が遅くなると思いきや、がんばらなくちゃって成長が早くなるんだそうです。共存しながら自然の恵みを得ていく…すてきな方法ですね。

tokito3.JPG


今夜の選曲: BOOM BOOM / ANIMALS

staff| 20:48 | トラックバック(0) | カテゴリー:ゲストトーク

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

http://www.j-wave.co.jp/cgi-bin/podcast/mt-tb.cgi/6368



バックナンバー