2009年06月16日

ケニア最大のスラム街へ

「ソトコト サファリマラソン2009」、そして「スマイル アフリカ プロジェクト」のためケニア入りした高橋尚子さんの最初の活動はキベラ地区に靴を届けることでした。
キベラは120万人ともいわれるケニア最大のスラム街。靴を履くことが出来ないなど事実は知って行ったそうですが、現状は予想していたよりもひどく、自分が思っていたことが軽くて甘いものなんだとショックを受けたそうです。道の悪さ、人糞やゴミなどが一色単になって強烈に鼻につく悪臭。病院にも行ったそうですが、そこにいた患者さん4人がみなさん擦り傷や切り傷。そこからウイルスとか寄生虫が入ってしまい、死に至る原因に…。「走って楽しいな」ではなく、一足の靴の重みを感じたそうです。

学校も訪問。180足の靴を子供たちに贈呈したんですが、すぐに靴を履いた子供たちが走っている姿を見て感動したとか。食べること、靴を履くこと、勉強をすること…自分にとってあたりまえだったけど、与えられているだけで幸せなんだと…。

q_tuejpg.jpg school.jpg
(写真右:ソトコト/鈴木勝)

今夜の選曲: NATURE BOY / NAT KING COLE

staff| 20:48 | トラックバック(0) | カテゴリー:ゲストトーク

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

http://www.j-wave.co.jp/cgi-bin/podcast/mt-tb.cgi/6294



バックナンバー