2009年06月12日

焼豚めん 「麺処 帯笑(たいしょう)」

「築地・銀座の昼飯」とは、築地を拠点とする「月刊ソトコト」のグルメで名高い?面々が、絶品と賞する老舗から人知れず隠れた名店まで、築地・銀座界隈の昼飯スポットを紹介し、さらにその店を、「築地に知らぬ店はなし!?」と豪語する小黒一三がコメントするというディープなグルメブログである!


深酒の翌日・・・・・朝は味噌汁、昼はラーメンに限る!

ということで、二日酔いの体に喝を入れるべく、今回の昼飯に選んだのは「麺処 帯笑」。店前の黄色い看板が目印。店内は、カウンター10席とテーブル2席とこじんまりした雰囲気。決して、お洒落ではないが、そこは味で勝負といったところか。

空腹に身を任せて、ボリュームたっぷりの『焼豚めん』(800円)を注文。待つこと、数分。見た目はいたってシンプル。味はというと・・・さすが、築地にかまえる麺処。魚介のダシをとった醤油ベースのスープは、さっぱりしつつもコクがあり、ちぢれ麺にうまく絡んでくる。これは、女性にもGOODではないでしょうか。自家製のチャーシューもかなり分厚い。どんぶりの底に沈めて、食べてみると、柔らかくてトロットロ。 これだけでも、十分に価値あり。満足の一杯でした。

ちなみに他の人気メニューは『つけめん』。極太麺に少し酸味の効いたつけ汁には、ファンも多いらしい。あと、ランチタイムはご飯無料(おかわり自由)というのが、昼飯はガッツリの男性には嬉しい限りだ。 

店内に「スープは2度目から癖になる」と書いてあるが、店主を信じて、最低2度は足を運んでいただきたい。

by30代男 販売

taisho.jpg

焼豚めん800円


【店舗情報】
店舗名   :麺処 帯笑(たいしょう)
営業時間  :平日11:00〜14:30 17:00〜21:00
定休日   :日・祝(土曜不定休)
住所    :東京都中央区新富町1-16-4 佐藤ビル1階
電話番号  :03-3551-3337


「ソトコト」編集長 小黒のクツ:ico_shoes_yellow.jpgico_shoes_yellow.jpgico_shoes_yellow.jpg

「初代ソトコト編集部がお世話になった築地ジャンボビルのオーナーの娘達が始めた店です。実家が、魚市場関連なのでここのスープは魚づくし。私には旨みありスギも、若者には必要かも。」

staff| 13:53 | トラックバック(0) | カテゴリー:築地・銀座の昼飯

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

http://www.j-wave.co.jp/cgi-bin/podcast/mt-tb.cgi/6289



バックナンバー