2009年03月02日

米作りのきっかけは地震

大桃美代子さんはタレントとして芸能活動をする一方で、農業もなさっています。「ちょっと農業活動してきます」という本も出版なさっているほど。東京と田んぼのある新潟県魚沼を往復する日々をおくられています。 omomo-mon1.JPG
ご実家は魚沼の兼業農家。お米の素晴らしさは分かっているものの、その大変さはわかっていて小さい頃から土いじりをしたことがなかったんですって。そんな大桃さんが米作りをするようになったきっかけは、2004年10月23日の中越地震。めったに帰ることない実家に戻った時、偶然にも体験した大地震。被災している人々を見て、自分はこの場に居合わせたことは、何かをすべきじゃないか、と感じたんだそう。この土地で何か出来ないか、地元を応援できて、なおかつ地震のことを風化させないようなこと…思いついたのは敬遠していた農業だったそう。
staff| 20:50 | トラックバック(0) | カテゴリー:ゲストトーク

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

http://www.j-wave.co.jp/cgi-bin/podcast/mt-tb.cgi/6186



バックナンバー