2008年10月20日

アジアを訪れて

加藤登紀子さんは2000年から国連環境計画(UNEP)の親善大使として、アジアやオセアニア各地を精力的に訪れていらっしゃいます。これまで行かれた国は14ヶ国。韓国、中国、インド、モンゴル、ウズベキスタン、キルギス、フィジー、トンガ…。どこの国へ行っても、音楽で迎えられるそうです。そして観光客は行けないようなゴミ処理場、汚水処理場などを見学されるとか。

UNEPの仕事で世界を訪れて分かったことがあるそう。ー「アジアは美しい自然がたくさんある」「そんな場所でもゴミ問題はある」「温暖化の影響でSOSの極地」「歴史の古い国には美しい風景とすばらしい音楽がある」

kato-mon.JPG kato-mon2.JPG


今夜の選曲: POTHILES / RANDY NEWMAN

staff| 20:45 | トラックバック(0) | カテゴリー:ゲストトーク

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

http://www.j-wave.co.jp/cgi-bin/podcast/mt-tb.cgi/6054



バックナンバー