2008年09月12日

9月15日から19日のゲストは

株式会社ローソン 代表取締役社長 兼CEOの新浪剛史(にいなみ・たけし)さんです。
ローソン革命の舞台裏、対お客様、コンビニの未来…など、たっぷりお伺いします。


<<新浪剛史さんプロフィール>>
1959年横浜生まれ。1981年慶應義塾大学卒業後、三菱商事へ入社、8年後に社内留学制度を活用してハーバード大学経営大学院へ留学し、MBAを取得。2000年ローソンプロジェクト統括室長 兼、外食事業室長に勤務。2002年ローソン社長に就任。素材にこだわる「おにぎり屋」や店内に郵便ポストを設置するなど、独自の路線を次々と展開されていらっしゃいます。

staff| 20:50 | コメント(1) | トラックバック(0) | カテゴリー:ゲストトーク

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

http://www.j-wave.co.jp/cgi-bin/podcast/mt-tb.cgi/6018

コメント

どうも、初めまして
和歌山大学生のはしもとです。

数時間前に大学の講義の「会社と社会」という授業で
新浪剛史さんのDVDの1部分を見ました。

僕のおじさんが
東鴻池にあるローソンのオーナーをしていて
母もそこで働いています。

そのためか、そのDVDの話にすごく興味がでました。
それで新浪さんについて知りたくなり
いろいろ調べているとこのサイトに行きつきました。

新浪さんは本当にすごい方ですね。
特に僕が尊敬しているところは
批判・意見を聞き流さず、どんどん受け入れて
良くしていこうとするとこころです。
それは容易にできることではないと思います。

僕も新浪さんに意見があります。

このサイトに僕の意見を書いても
伝わるかどうかはわかりませんが
すこし書きたいと思います。

ほかのサイトで
廃棄について記述されているページを
みつけました。

廃棄を減らすために、
注文を聞いてから調理するなど
廃棄を無償提供するなど
どれもすばらしい案だと思います。

それについてなんですが、
お弁当を凍らせるなんていうのはどうでしょうか?

凍っていないお弁当よりも
はるかに長持ちするのではないいでしょうか?


経済について詳しくないので
これ以上のことは言えませんが
もし、新浪さんに伝わったらどうか御検討ください。


いきなりこんなコメントをして
申し訳ございませんでした。

投稿者 はしもと  : November 17, 2008 6:47 PM



バックナンバー