2008年06月11日

やりましょう ではなく やっちゃおう!

福田総理大臣の「地球温暖化問題に関する懇談会」のメンバーでいらっしゃる有限会社イーズの代表:枝廣淳子さん

今年は京都議定書の第一約束期間スタートの年。2012年までに温室効果ガスの平均排出量をマイナス6%減らすと約束をしましたが、2005年の段階で7.8%増えているので13.8%減らす必要があります。そのための体制を作らなければいけないのに、整っていないのが問題点とおっしゃっています。ヨーロッパに習って、出来ることからやりましょうではなく、どういう社会を作っていくか、国家を作るくらいの気持ちで体制をつくっていかないと大きくは減らせないとも。ただ本当は政府が動かなければいけない問題なのに、待っていても動きません。民間や法人がどんどん進めていかないと!実際、76の自治体が住宅用の電気は、その地域の再生エネルギーを使用しているそうです。

今夜の選曲: DON'T LET ME BE LONELY TONIGHT / おおはた雄一

staff| 20:45 | トラックバック(0) | カテゴリー:ゲストトーク

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

http://www.j-wave.co.jp/cgi-bin/podcast/mt-tb.cgi/5923



バックナンバー