2008年04月29日

高知県で森作りやっています!

今週のゲスト、水谷伸吉さんが事務局長を務めていらっしゃる有限責任中間法人more treesは、森を作っています!

森を作る=間引き
場所は高知県、四万十川上流の梼原町の町有林。去年12月から森林整備(杉の間引き)を始めました。
日本の森は利益などから考え、ほったらかしになっている場所が多い現実。そのままでは根本まで日光が当たらずに森は死んでいってしまいます。そこで、木を間引いてあげて太陽が当たるようにしてあげるのです。
間引くということは、地球上の二酸化炭素の量が増えてしまうんじゃないの?木は温暖化の原因となる二酸化炭素を吸収し酸素を供給してくれるのに…と思ってしまいそうですが…間引くと確かに一時的に二酸化炭素の量は増えます。けど、森が健全になっていき5年くらいすると間引いた方が二酸化炭素を吸ってくれ、保水能力も高まるそう!地球時間の長いスパンを考えると、間引いたほうがいいんだそうです。


今夜の選曲: THE LAND SONG / 坂本龍一

staff| 20:45 | トラックバック(0) | カテゴリー:ゲストトーク

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

http://www.j-wave.co.jp/cgi-bin/podcast/mt-tb.cgi/5879



バックナンバー