2008年04月14日

同じ時期に慶応大学在学、方や学生運動、方やヨット!

幻冬舎代表取締役社長の見城徹さんは、1950年静岡県静岡市生まれ。慶応義塾大学卒業後、廣済堂出版を経て、1975年に角川書店入社。「野生時代」「月刊カドカワ」などの編集を担当、1993年に幻冬舎を設立し、五木寛之「大河の一滴」、郷ひろみ「ダディ」、石原慎太郎「弟」など、タレント本から純文学まで幅広いジャンルで次々とベストセラーを世に送り出していらっしゃいます。


見城さん、小黒編集長とは同じ時期に慶応義塾大学在学。同じ年齢なんですが、小黒編集長は浪人をしたために見城さんより2学年下なんですって。
大学時代は、学生運動真っ只中。見城さんもゲバ棒にヘルメットで活動をしていたそう。一方の小黒編集長は、逗子でヨット三昧。。。まるで違う学生時代を過ごしたようです。

今夜の選曲: COLD SWEAT.PT.1 / JAMES BROWN

staff| 20:45 | コメント(1) | トラックバック(0) | カテゴリー:ゲストトーク

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

http://www.j-wave.co.jp/cgi-bin/podcast/mt-tb.cgi/5864

コメント

出版界の異端児、見城さんの登場ですね!
二人の裏側トーク、楽しみです。

投稿者 まめまめ : April 15, 2008 11:13 AM



バックナンバー