2007年10月11日

景観、風景、風土

涌井先生の講演内容や研究サイトを見ると、「景観10年、風景100年、風土1000年」とあります。景観は目に見えるもの、心に響くものであるだけではなく、その土地に培われてきた人と自然の関わりの遺伝子のようなもの。そして自然の中で暮らして行くうちに、その地に合う形、デザインが出来上がってきます、これが風景。そして風土は目には見えないけど、人間の体の中に浸透している自然観とおっしゃっていました。景観を大切にしていかないと、その地域の風景や風土は崩れていってしまいます。この文脈を意識した空間のデザインをいつも一番に心がけているそうです。

今夜の選曲: YOU MAKE LOVING FUN / FLEETWOOD MAC

staff| 20:50 | トラックバック(0) | カテゴリー:ゲストトーク

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

http://www.j-wave.co.jp/cgi-bin/podcast/mt-tb.cgi/5676



バックナンバー