2007年01月16日

土のう工法講座!

名古屋工業大学・名誉教授で土木の権威、松岡元さんが、土のう工法がどんなに強いかをモデルを使って教えてくださいました。


アルミの丸い棒(直径1.6㎜と3㎜、長さ5cm)を、幅5cmの紙で包む。
キャタピラみたいですね。でも、ジャラジャラと動いてしまいます。



上に板を置きます。



上から押さえると…硬い!
この小さなモデルで、2tもの重さに耐えるそうです。

「包む」ということが、いかに重要か。
土のう工法は土の良さを最大限に活かす方法なんだそうです。


今夜の選曲: BETH /KISS

staff| 20:50 | トラックバック(0) | カテゴリー:ゲストトーク

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

http://www.j-wave.co.jp/cgi-bin/podcast/mt-tb.cgi/5386



バックナンバー