2006年09月25日

サラリーマン監督なんです

映画監督の本木克英さんは、実は1987年入社の松竹の社員(サラリーマン監督)!松竹の17年ぶりの助監督採用試験に合格なさったそうです。その後、助監督を経て、監督デビュー作は「てなもんや商社」(1997年)。その後「釣りバカ日誌」の11作目から13作目、2003年には「ドラッグストアガール」を手がけていらっしゃいます。

今夜の選曲: PASS THE PEAS / JB'S

staff| 20:50 | トラックバック(0) | カテゴリー:ゲストトーク

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

http://www.j-wave.co.jp/cgi-bin/podcast/mt-tb.cgi/5285



バックナンバー