2006年08月04日

【第44回】「築地の朝めし」 きつつき

築地の鳥
 築地の鳥といえば、カラス。といえば、河岸では「最後の聖戦 ヒトvsサカナvsカラス 」のような、ヒッチコックも真っ青の風景が毎朝繰り広げられている風景が思い浮かぶかもしれない。でも、築地のカラスって、思ったよりも多くない。奴らは頭がいいらしいから、早朝に河岸の連中と「仁義なき戦い」するよりも、銀座行った方が簡単に食べ物にありつけることくらい分かるんだろうネ。

 編集部にいるとカラスはよく見かける。銀座という食糧倉庫があるからか、あまり凶暴ではなさそうだ。ヒトが襲われるなんて話しもあまり聞かない。築地のカラスは、実は羽振りのいい部類に入るのかもな。

 人気の消えた、昼下がりの築地場内市場に、実はカラスが大集合なんてのもあまり気持ちのいい話ではない。臭いとか、汚いとか言う人もいるけれど、河岸の人は仕事が終わったらキレイにして帰る。カラスが食べるものなんてない位。


アイスカフェオレととろろソバで1,150円也。


第44回 チャンと豆を挽く喫茶店 「きつつき」
 今朝の朝めしは、鳥つながりで「きつつき」。築地駅から、編集部へ向かう道すがらにある。この間は、映画かテレビドラマのロケをしていた。観光客はまず見かけない、築地場外の外。結構古い家が残っていたりして、いい雰囲気だ。ソトコト編集部へお出での際は、時間に余裕をもってこのアタリに迷いこむのも悪くない。


 ここは、かなり頻繁に豆からコーヒーを淹れている。注文がはいる都度、とは行かないが。その味も、ストロングすぎず柔らかい感じ。眠気覚ましにガツンではなく、ゆっくりとコーヒーを楽しむようなイメージだ。

 そして、朝めしはトロロソバ。ねばねばしたものは、体にいいからネ。喫茶店だから、手打ちソバとういワケではないが、おダシはまあまあだ。冷たくしたトロロソバをすすって、食後に牛乳の入ったアイスコーヒー。梅雨が終わって、酷暑らしくなってきたけど、今日も頑張ろう。

※明日は、ソトコト発売日。こちらもよろしく!


きつつき
住所:中央区築地6-2-1
電話:03-3543-6424
営業時間:8:00〜21:00(金曜は夕方まで)
定休日:土・日曜など

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

http://www.j-wave.co.jp/cgi-bin/podcast/mt-tb.cgi/5245



バックナンバー