2006年07月20日

【第40回】「築地の朝めし」 ソトコトLOHAS KITCHEN & BAR

第40回まで来た
 J-WAVEのロハストークという番組をやるようになってから始めたこのブログ。今日で40回目、早いのか、遅々としていたのか? 何ごとも、100回というのを目標にすると、40回目くらいが一番大変な時期じゃないかな。最初は楽しい、だんだん慣れてくると、気が緩む。50回くらいで、どーんと変えてみたくなり、後は変えていくのが楽しみになる。

 現在、86号まで発行しているソトコトの場合、40号目は、「自給自足10年計画」。10年でCO2を90%削減する生活を提案する特集だ。2002年から始まって、2006年には「自然農法の庭造り」をすることになっている。コンポストや風力発電や太陽光発電も紹介しているが、今と比べるとまだまだエコ色が強い。この4年間で、ずいぶんと環境技術も進化したし、エコ性能だけでなく商品の魅力が伴っているモノも増えてきた。そんな流れの中で、ロハスという言葉が広まったんだろうね。

 40回目の記念ということで、宣伝もかねて、丸ビル地下1階にある「ロハスバー」を紹介しよう。ソトコトがやっている立ち飲みバーなんだが、昼のランチもなかなかいける。たまには丸の内でロハスなランチどうですか?


第40回 丸ビルのロハス・フード基地 「ソトコトLOHAS KITCHEN & BAR」
 丸ビルの地下1階。ちょうど建設中の新丸ビルに一番近いところに「ロハスバー」がある。最初は6ヶ月限定の予定で、イタリアの三ツ星ワインを飲み比べるイベントをやったりしていたが、6ヶ月が1年になり、1年が1年半になり、ということで、今度の12月で丸2年になる。夜もいいけど、実は、ココのランチもオススメ。


800円で、ロハスを体感できる!


 ランチのメインは、酵素ポークのハンバーグ。ワキを固める野菜や味噌汁もこだわりの素材を使っている。お世辞抜きで結構うまいよ。いわゆる築地の「河岸メシ」って、体動かしている人向けだから味が濃いのが特徴。若いヤツならいいけど、私にはキツイこともしばしば。「ロハスバー」の食べ物は、あまり味が濃くなくて、スッと体に入っていく感じがする。

 ロハスとは何か? それは体験してみるのが一番。食べるという、人間の本能に近い部分からロハスを体験できる「ロハスバー」は貴重な店だと思うよ。まだ行っていない人は明日の金曜日にぜひ。夜しか行ったことのない人、ランチも試してネ。持ち帰りもできますよ。



ソトコトLOHAS KITCHEN & BAR
住所:千代田区丸の内2-4-1 丸ビルB1
電話:03-3216-1400
営業時間:11:00〜23:00(日曜祭日は〜21時、ランチは平日11〜14時)
定休日:無休

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

http://www.j-wave.co.jp/cgi-bin/podcast/mt-tb.cgi/5231



バックナンバー