2006年07月11日

【第37回】「築地の朝めし」 磯野家

築地の休憩所
 7月も中旬を迎えた。暑いね。市場をウロウロしていると、あっというまに汗だくになっちゃう。だいたい、河岸の中で「冷暖房完備、風通りよし」なんて場所はそうない。前に紹介した、巨大冷蔵倉庫くらいだ。食堂の中も、暑い。

 そんな河岸に出かけて、ちょっと一休み。というときは本当に困る。私は編集部に戻ればいいが、皆さんはそうもいかないよネ。編集部まで、いい話を持ってきてくれたら大歓迎だが。築地界隈の喫茶店も、「ゆっくりおくつろぎください」という仕様になっていない。ソファがあって、ちょっと昼寝ができるような喫茶店があったら繁盛するよ、多分。

 今日は、築地の、しかも場内に「お座敷」がある店を紹介しよう。場内にある店は、ほとんどが1階にある。2階には、いろんな組合が入っていたり、図書館があったりする。実は宿泊所もある。そんな中、2階に店がある珍しい、貴重な存在が「磯野家」だ。


第37回 お座敷あり! 「磯野家」
 場内の「ディープサウス」のさらに南。行列ができている寿司屋なんかが並ぶ路地を立体駐車場目指して奥へ奥へ。そこに、つつしまやかな10号館がある。1階には、寿司屋が2件。そして、「磯野家」の暖簾をくぐると、2階への階段が現れる。


暖簾の向こうは、天国(座敷)への階段

 店の中は、テーブル席が10席弱並ぶ、社食・学食風の雰囲気。でも奥に座敷がちゃんとある。一人で行ったから、座敷には通してもらえなかったのは残念。メニューは実に豊富。「磯野家」は、中華風のメニューが多い。定食は炒め物、揚げ物ばかり。サンマの開きを軸に、ご飯と味噌汁、冷奴と単品で流してみることにした。

 サンマのハツモノが揚がったというニュース。じゃあ、今食べているサンマは、一番旬から遠いということになる。でも脂ギトギトよりも、適度な方がいい。中華から定食、単品まで、いろいろと選べるのはいいこと。ご飯の小があるのもすばらしい。河岸らしさを求める向きには、ちょっと物足りないかもネ。

 しかし、座敷に上がって仕事終わりのビール飲んだりしたら、しばらく店に居ついちゃうだろう。寝ちゃう奴もいるよ。そんな中、場内で座敷があるというのはエライ! 築地巡りに疲れたときは、磯野家の2階でビール頼んでゆっくりしなさい。



これだけ頼むと1000円になる


磯野家
住所:中央区築地5-2-1 10号館2階
電話:03-3541-7953
営業時間:7:00〜16:00
定休日:休市日(日曜祭日、第2・4水曜日など)

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

http://www.j-wave.co.jp/cgi-bin/podcast/mt-tb.cgi/5220



バックナンバー