2006年06月30日

【第32回】「築地の朝めし」 築地丸豊

河岸の携帯電話
 初めて築地に来た人は驚くかもしれない。みんな携帯電話をぶら下げている。そして、せわしなく会話している。「河岸言葉で会話している」、「指でサインを出して情報を交換している」という思い込みを持っていくと、見事に裏切られる。

 でも、屋号や河岸の言葉って、情報の省略なんだよ。いちいち、「マグロ何々グラムをいくらで」なんて言っていられない。必要な情報は、チャッチャとやり取りする。これが河岸の作法。食肉市場だと、コンピューターでセリやっているらしいけど、河岸だと人間のサインやら符号やらの方が「速い」らしい。

 そんな河岸の人が携帯に飛びつくのは当然。みんな、携帯で怒鳴り散らしたり、いけないヒソヒソ話しをしたり。若い衆はメールしている。河岸だけで通じるメール文字なんかが、もう発達しているかもね。今度聞いて、ブログで報告するネ。


第32回 チャッチャとほうばるおにぎり 「築地丸豊」
 築地場外。門跡どおりの端っこを左に曲がると賑やかな通り。そこに、持ち帰り専門店「築地丸豊」がある。他の店が、往来する人に声をかける中、ここは商売熱心には見えない。でも、ボリューム満点のおにぎりはたまに食べたくなる味。



一つ189円。左から、タコめし、焼き、たぬき

 おにぎり屋のおばちゃんって、みんな体格がいい。定食屋だと、やせている人もいるけど。なんでだろうネ? 気合いれて握ってくれそうで頼もしいけど。
 エコバッグに、おにぎり3つ入れてもらって編集部に戻る。こう暑いときは、めし屋でシロメシ食べると汗が噴出す。

 タコめしおにぎりは、ご飯にタコの味がしみていて、おいしい。焼きおにぎりは、ちょっと塩気が効きすぎかな。河岸の人にはちょうどいいんだろうけど。たぬきおにぎりは、おかかとネギと天カスがはいっている。たぬきソバの具が入っているようなもの。ちょっと変わっていてオモシロイ。



築地丸豊
住所:中央区築地4-9-9
電話:03-3541-6010
営業時間:4:00〜14:00
定休日:休市日(日曜祭日、第2・4水曜日など)

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

http://www.j-wave.co.jp/cgi-bin/podcast/mt-tb.cgi/5208



バックナンバー