2006年06月23日

【第29回】「築地の朝めし」 木村家

ワールドカップ、残念だったネ
 朝の4時から始まったワールドカップ。日本全国が、築地時間になった歴史的な日だ。試合が終わってだいたい6時。築地に来れば、会社に行く前に朝めしが食べられるというわけだ。朝が早いときは、積極的に築地で朝めしを食べなさい。遊びや仕事の徹夜明けにはぜひ。

 で、築地のオンタイムに始まった日本−ブラジルだが、河岸の人たちはラジオで聞いていたんだろうか? サッカーってスポーツは、ラジオに向かないね。何やっているか全くわからない。試合がはじまったこと、ゴールしたことと試合が終わったことしか分からない。NHKでは、ご丁寧に8時30分からテレビの再放送をやっていた。これは河岸の人への配慮ではないが、よくできている。

 食堂で、残念な結果を知りつつ再放送を見るのはあまり楽しいことではない。今日は場内でテイクアウトすることにし、「木村家」へ。


第29回 市場のお手軽サンドイッチ 「木村家」
 波除神社の前から入った右手が1号館。このあたりでは、ターレに乗ったままでサンドイッチをほおばる姿が良くみられる。そのサンドイッチは、たいがい「木村家」のものだろう。



ジャムサンド、ピーナッツクリームサンド。共に150円。

 蛍光灯の青白い光りが店内を照らす。こんな色の蛍光灯あまり見なくなった。太陽光に近い色とか、電球のような色のものまである。朝早い河岸には、まさに「蛍光」の光りが目覚まし代わりにちょうど良いかも。

 定番のタマゴサンドにしようと思ったが、白地に赤が気になった。ワールドカップを蒸し返すようだが、ジャムサンドにする。懐かしいピーナッツクリームも購入。ビニール袋はお断り、ちゃんと「MY DESIGN エコバッグ」に入れて編集部へ変える。このエコバッグ、相当便利だよ。7月5日発売の「ソトコト」8月号の付録につける予定だから、みんな買ってネ。

 日の丸色のジャムは懐かしい味。パンは、しっとりふんわり。ピーナッツバターも最近ではあまり見ないネ。たまに食べると良いもんだ。おいしいコーヒーが飲みたくなった。編集部近所の、おいしいコーヒーは別の回まで教えてあげない。



木村家
住所:中央区築地5-2-1 1号館
電話:03-3541-7378
営業時間:5:00〜12:30
定休日:休市日(日曜祭日、第2・4水曜日など)

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

http://www.j-wave.co.jp/cgi-bin/podcast/mt-tb.cgi/5201



バックナンバー