2006年06月19日

【第26回】「築地の朝めし」 フォーシーズン

築地場外を歩く
 いつもは、朝めしの店を決めてから出歩くのだが、今日は梅雨の中休みで天気がいい。場外市場を散歩してみることにする。


 まず気がついたのは、外国人の多さ。朝の築地だから、一番多いのは河岸で働いている人や、買出しに来た客。その次に多いんじゃないか、と思うのが外国人観光客。特に、若いアジア系の観光客が多い。

 日本の人が、築地の存在意義を忘れかけているころに、外国人は価値を認めている。私の持論は、「築地を外圧で活性化させる」。これまで、築地に外国人観光客が多いのは、アジアのカオス的な雰囲気が魅力だと思ってきた。でも、アジア系の人にとっての魅力とは何だろう? かの国々でも、市場がどんどん近代化されて、築地のような風情が貴重な存在になっているのかもしれない。

 築地は、アジア的な価値観から考えても、貴重な文化遺産のようだ。


第26回 トリガラスープのスパゲティ 「フォーシーズン」
 築地場外の通りを眺められる店を探して、「フォーシーズン」に入った。窓際に座ると、行き交う人々の姿が良く見える。築地の喫茶店には必ずといって良いくらい、サプライズがある。ここのサプライズは、トリガラスープを使ったスープスパゲティ。

アサリとイカのスパゲティ780円

 和風スパゲティの“はしり”といえば、明太スパではないかと思う。明太は市民権を得たが、トリガラスープはどうだろう? 乱暴に言うと、塩ラーメンの麺をスパゲティにしたもの。ハイブリッドというか、いいとこどりというか。世の中には異なるものをミックスさせて新しいものを作るということがよくある。もっとも、出会わないほうがよかったものもある。「フォーシーズン」での、トリガラスープとパスタの出会い、評価しにくいなあ。

 アジアでは、「亜洋折衷的」なものはあまり見ない。歴史的にはあるんだろうが、短期間にこれほど“洋”を取り込んだ例はあまりないんじゃない? ある意味、この店は極めて日本的なのかもしれないネ。


フォーシーズン
住所:中央区築地4-14-18 2階
電話:03-3545-9494
営業時間:7:30〜17:00
定休日:休市日(日曜祭日、第2・4水曜日など)

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

http://www.j-wave.co.jp/cgi-bin/podcast/mt-tb.cgi/5194



バックナンバー