2012年04月26日

HW×TAKENOKO&『わが母の記』鑑賞券プレゼント

まずは、いよいよ来週の月曜日に開催のイベントのお知らせ!

音楽プロデューサー・capsuleの中田ヤスタカが主宰する
イベント「TAKENOKO!!!」と、J-WAVE「HELLO WORLD」のコラボした
真昼のクラブイベント、第二弾!

「J-WAVE“HELLO WORLD"×TAKENOKO!!!」

1203_hwtakenoko.jpg

クラブシーンは深夜だけのものではないぜ!未成年大歓迎!!
制服で来ちゃっても!いいんだぜ!
4/30(月・祝日)午後3時スタート、夜9時終演予定です。

会場は、都内最大級の規模を誇るクラブ・スペース
昨年末、渋谷・道玄坂にオープンした“SOUND MUSEUM VISION”。
当日、会場内には3つのステージが出現。
それぞれのステージを自由に行き来する“フェス感覚”で、
お好みのサウンド・DJをお楽しみいただくことができます。
踊ってよし、喋ってよし、ブラブラしてよし、
広い店内をあなたも探検しちゃってください!

出演DJは、
中田ヤスタカ、DJ KYOKO、きゃりーぱみゅぱみゅ、RAM RIDER、
そしてHELLO WORLDからは、DJ TARO、Sascha

1203_hwtakenoko01.jpg1203_hwtakenoko02.jpg1203_hwtakenoko03.jpg1203_hwtakenoko04.jpg
         1203_hwtakenoko05a.jpg1203_hwtakenoko06a.jpg

 ハロワスタッフからは、Kit Koala-I、tonytoda、
   AD Gucci from L.A.Computer Boyz!

チケットは、前売ドリンク代別 \2,500で現在発売中!
      当日券はドリンク代別で\3,000です。
(前回は満員札止めとなったので、当日券はちょっと並ぶかもしれません。)

クラブ・ミュージック好きの方はもちろん、
未成年の方も大歓迎のDJイベントです!
一人出来ても、友達と大勢で来ても楽しめる昼間のクラブイベント!
みんなで昼間っから騒いじゃいましょう!


次は、
役所広司、樹木希林、宮崎あおい など実力派キャストで
10年間にわたる「親子、家族の愛」」を描いた
映画『わが母の記』をご紹介します。
1203_mother.gif
1203_mother01.jpg1203_mother02.jpg

この作品は、今年の第35回モントリオール世界映画祭
ワールド・コンペティション部門で審査員特別グランプリを受賞の他、
プサン、シカゴ、ハワイ、インドなど、続々と海外映画祭に招待され、
世界中の観客に、温かな感動を届けている話題作です。


物語の舞台は昭和39年。
役所広司演じる小説家の伊上洪作は、
ある日、父が亡くなり母・八重の面倒を見ることになります。

しかし、洪作は長男であるものの、幼いころ、両親と離れて育てられたことから、
これまで「母に捨てられた」という想いを抱きながら生きてきたのだった。

最初は母と距離をとっていた洪作だったが、妻や3人の娘、妹たちに支えられ、
自身の幼いころの記憶、そして、母、八重の思いに向き合うようになります。

八重は薄れゆく記憶の中で息子への愛を確かめ、
洪作はそんな母を理解し、次第に受け入れられるようになっていきます...

母・八重を演じるのは、樹木希林。
3人の娘を、宮崎あおい、ミムラ、菊池亜希子が演じます。

昭和の文豪・井上靖の自伝的小説「わが母の記」3部作を、
「クライマーズ・ハイ」の原田眞人監督が映画化。
昭和を生きた日本の家族の、深い愛情を感じる物語です。


公開は、今週の土曜日、4/28から
丸の内ピカデリーほかで全国ロードショーされます。

今夜は、映画「わが母の記」の劇場鑑賞券を
J-WAVEリスナー10組20名様にプレゼント!

ご応募はコチラから。

締切:4/30(月)
※当選は招待状の発送をもって代えさせていただきます。

ご応募お待ちしております!

HELLO WORLD STAFF| 14:00 | カテゴリー:EntartainmentStream


2014年 10月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  


バックナンバー

カテゴリー