2011年03月28日

物資の収集とお届け 3月28日時点のご報告

今日もたくさんの方々に物資を送って頂き、東村山の倉庫ではボランティアの方たちが作業して下さり、そして、第16便が、午後5時30分に、会津若松市経由→宮城県石巻市に向け、出発しました。以下、今日のご報告です。

【救援物資をお届けいただいた人数】
17日(木)〜27日(日)まで → 6,900人

【お届け先】
第16便 会津若松市経由 → 石巻市
本日17時30分頃に東村山センターを出発しました!

※その後の便については現在調整中です。ちなみに、3月26日(土)には、宮城県気仙沼市(第10便):宮城県石巻市(第11便)、宮城県仙台マルシェ(第12便)、宮城県仙台マルシェ(第13便)、宮城県黒川郡(第14便)、3月27日(月)には、福島県いわき市(第15便)が出ています。現地でつながった各地リーダーの方々が、必要な方たちの所に配って下さっています。

宮城県黒川郡では、頂いたお手紙も届けました!
kurokawa.jpg


いわき市の様子。トラック一杯の物資です!
iwaki15.jpg

その他の写真やリアルタイムの状況は、是非こちらをチェック!


【引き続き、みなさまから物資をお待ちしております!】

▼まだまだ必要な物資はこんなもの:
すぐに食べられる食料(カップラーメン、パックのご飯、缶詰など、電気やガスを必要としなくて良いもの)乾電池、水、味噌、醤油、塩、調味料品、調理器具、新品の下着、靴下、靴、長靴、マスク、ゴム手袋、生理用品、オムツ、哺乳瓶、粉ミルク、ラジオなど。

▼新品のタオル、おもちゃ、防寒着、毛布については 量がたくさん集まっていますので、収集はストップしています。


「地元の自治体でも物資を集めているが、品物が限定されているので持ち込みづらい。Heart to Heart では幅広く受け付けているので、とても嬉しい」と言う声も聞かれました。(板橋区 30歳前後 女性)送って頂ければ確実に必要とされている方に届けて行きますので、こちらをご確認のうえ、どうか引き続きよろしくお願い致します!

またウインローダーの東村山の倉庫に持ち込んで頂ける場合、以下の地図をご参照下さい。

winroadermap.jpg

(ウインローダー正面口より入り、倉庫を左手にそのまま、まっすぐ直進下さい。トラックの出入りが激しいので十分お気をつけ下さい。左手の倉庫一番奥まで進むと、倉庫の一段高くなっているところで物資の受付をしております。黄色い階段をお上りになって中にいるスタッフにお声掛け下さい。車でいらっしゃる場合も、同様の場所までお進みの上、一段高くなっている倉庫に車をお付け下さい。)


【救援物資持ち込み先の追加について】

救援物資の直接持込みに限り、下記でも受け付けしております。
〒154-0001 東京都世田谷区池尻2-4-5 世田谷ものづくり学校
受付時間:11時〜16時
【お問い合わせ】mybox TEL: 050-1480-3756
        
※段ボールの表面の見えやすいところに、品名・数量・「震災救援物資」と大きく記入をお願いします。

<アクセス方法>
http://www.r-school.net/contents/about.html#access

世田谷ものづくり学校でも、ボランティアの方々が仕分け作業に励みました!
setagaya.JPG

震災から18日がたちました、、、避難所生活が長引いたり、かろうじて家が残って生活していても、様々な疲れが出てくる頃です。電気や水道などのライフラインが復旧していない場所がまだたくさんあります。自治体や企業の支援も増えていますが、民間の一人一人のパワーがまだまだ必要です。Heart to Heart 引き続きどうかよろしくお願いします。(LOHAS SUNDAYナビゲーター、丹羽順子&スタッフ一同)

Heart to Heart STAFF| 15:06 | カテゴリー:物資の収集とお届け