2017年03月13日

亀田ロードショー「ラ・ラ・ランド」

こんにちは!亀田誠治です。
BEHIND THE MELODY 〜FM KAMEDA
この番組は、人々に愛される曲、
メロディの裏にはどんなストーリーがあるのか?
そして、その曲が愛されるのには、
どんな秘密があるのか?
毎日、レコーディングやライブで
音楽に接している、僕、亀田誠治が解き明かそう!
そんな番組です。

普段何気なく聞いているアノ曲、
昔から耳にしていたヒット曲の知られざるストーリー。
今の音楽シーンとどんなつながりがあるのか?
僕と一緒に探っていきましょう!


第960回目のテーマは…

亀田ロードショー「ラ・ラ・ランド」

====================

僕、亀田誠治が愛して止まない
とっておきの、「映画」と「サウンドトラック」を
紹介していく「亀田ロードショー」。
今日は、「第89回アカデミー賞授賞式」で
6冠を達成したミュージカル映画
「ラ・ラ・ランド」を紹介します!!

20170313_fm2.jpg

僕も早速、公開初日に劇場で観てきました。
いや、もう、最高です。
2017年一番の作品です!

監督は映画『セッション』で
注目を浴びたデイミアン・チャゼル…

舞台はロサンゼルス。女優を目指すミア(エマ・ストーン)と、売れないジャズピアニストのセブ(ライアン・ゴズリング)の恋を描いたミュージカル映画。映画スタジオのカフェで働くミアは女優を目指していたが、何度オーディションを受けても落ちてばかり。ある日、ミアは場末の店で、あるピアニストの演奏に魅せられる。彼の名はセブ(セバスチャン)、いつか自分の店を持ち、大好きなジャズを思う存分演奏したいと願っていた。やがて二人は恋におち、互いの夢を応援し合う。しかし、セブが店の資金作りのために入ったバンドが成功したことから、二人の心はすれ違いはじめる…。

夢を追いかけるふたりの恋の行くへは…

注目すべきは、やはり「音楽」!!

主演を務めたライアンとエマは歌、ダンス、ピアノ、
全編吹き替えなしで撮影に挑んだそうです、
(作品のために3カ月ピアノを猛特訓したライアン)

ライアンはピアノは初めてですが…
実は子役時代にテレビシリーズ
『ミッキー・マウス・クラブ』に出演しており、
歌って踊る人気子役として活躍。
同期はジャスティン・ティンバーレイクや、
ブリトニー・スピアーズ、クリスティーナ・アギレラなど!
確かな音楽的な素養があったんですね。

楽曲を手がけたのは、「アカデミー賞作曲賞」を
獲得したジャスティン・ハーウィッツ。
チャゼル監督の大学時代からの友人。
前作『セッション』
(あの、鬼コーチ登場のドラマー物語!)
でも作曲を担当。
このコンビが最強ですね。

全編に繰り広げられる、ピアノやストリングス、
ビッグバンドジャズを使った
カラフルな音楽はまさに、今のハリウッドサウンド。
王道、定番と言われてもいいものはいい!
とにかく、LAの街と素敵な音楽が
この映画を全編にわたって盛り上げていきます。

主題歌「City Of Stars」は、
2人の愛と夢を歌ったバラード。

それではここで、1曲お送りした後、
僕が思う、映画「LALALAND
の見どころ、さらにお話ししましょう。

M. City Of Stars / RYAN GOSLING AND EMMA STONE

20170313_fm1.jpg

亀田ロードショー、
監督賞、主演女優賞、美術賞、撮影賞、
作曲賞、歌曲賞、6冠を達成した
「ラ・ラ・ランド」を取り上げています。

アメリカってすごいな…と思いました。
フルキャストで大人数で踊るシーン、
ミアとセブがふたりで踊るシーン
どちらも、ダンスの重み、
音楽の重みが全く変わらないのです。
採算とか度外視して、
自分の作りたいものを作っている。
そんな、デミアン・チャゼル監督の音楽への愛情、
情熱を感じました。

ダイナミックな映像と、綺麗なハリウッド英語。
エンタテイメントとビジネスが、
高いレベルでちゃんと存在している。
驚くべきは、監督が有名だからとか、
キャストや仕掛けが豪華だからという理由ではなく、
役者の演技そのもの、音楽そのもの、
単純に映画のストーリーそのものに、
観ているお客さんが素直に感動できるんです。


音楽以外で注目すべきところは、
LAの街が、とても魅力的に描写されています。
LAの街に行かれたことのある人なら、
あ!あそこだ!って場所がきっと
出てくると思いますよ!

ちなみに、LA LA LANDとは、
カリフォルニア州ロス・アンゼルスのことをさしています。
つまりLA。のLA LAですね。
さらにLA LA LANDには
「現実離れした、おとぎの国」という意味もあります。
夢をおいかける、夢追い人のことを
見事に言い表していますね。
LAにはハリウッドもあります。
今年のグラミーも、アカデミー賞も
LAで開催されました。
まさにLA LA LANDことロス・アンジェルスは
「おとぎの国」ですね。

一生に一度出会うか出会えないかの、
本気で愛せる人、命の半分とも言える人、
そんな運命の人との出会いを
音楽いっぱいで、切なく、爽やかに描いた、
素晴らしい映画です。
観ている人誰もが、人生って素敵だな。
自分の人生も間違っていなかった。
そんな風に思えるでしょう。
「LA LA LAND」

観ているみんなに、生きていく夢と力を与えてくれる、
最高のミュージカル映画だと思います。


「FM KAMEDA」、今日はアカデミー賞6冠に輝いた
「LALALAND」をご紹介しました。

【ラ・ラ・ランド】

------------------

明日のFMKAMEDAは
元ミュージック・ライフ編集長の星加ルミ子さんを
お迎えしてお届けします。

♪:*:・・:*:・♪・:*:・・:*:・♪:*:・・:*:・♪・:*:・・:*:・♪:*:・・:*:・♪・:*:・・:*:・♪:*:・・:*:・♪・:*:・・:*:・♪

亀田誠治オフィシャルサイト『亀の恩返し』では、
動画やリリース情報などなど
最新情報が載っていますので、ぜひチェックを!

STAFF| 19:26 | カテゴリー:BEHIND THE MELODY 〜FM KAMEDA


バックナンバー

カテゴリー