2017年03月09日

BOOM BOOM SATELLITESの功績

こんにちは!亀田誠治です。
BEHIND THE MELODY 〜FM KAMEDA
この番組は、人々に愛される曲、
メロディの裏にはどんなストーリーがあるのか?
そして、その曲が愛されるのには、
どんな秘密があるのか?
毎日、レコーディングやライブで
音楽に接している、僕、亀田誠治が解き明かそう!
そんな番組です。

普段何気なく聞いているアノ曲、
昔から耳にしていたヒット曲の知られざるストーリー。
今の音楽シーンとどんなつながりがあるのか?
僕と一緒に探っていきましょう!


第959回目のテーマは…

BOOM BOOM SATELLITESの功績

====================

日本のみならず、世界的に評価が高い
BOOM BOOM SATELLITES。

中野雅之さん、川島道行さんによる、
エレクトロニック、ロック・バンドですが…
去年10月、川島さんが脳腫瘍のため
亡くなったという訃報は、
あまりにも大きな衝撃でした。

そんなBOOM BOOM SATELLITESですが、
3月1日には、ベストアルバム
『19972016』がリリースされ、
さらにオフィシャル・バンド・スコアが
今月10日・金曜日に発売されます。

そこで、今日のFM KAMEDAでは、
日本の音楽シーンに大きな功績を残した、
BOOM BOOM SATELLITESの軌跡を
辿っていきたいと思います。

---------------------

幼い頃にマイルス・デイビスに影響を受けた中野さんと、
高校時代、デヴィッド・ボウイ、
プライマル・スクリームに影響を受けた川島さん。

そんな2人が同じ大学で出会ったのをきっかけに、
1990年に結成されたBOOM BOOM SATELLITES。
(もう、これは運命の出会いです)

その後、1997年、ベルギーの名門レーベルR&Sより、
リリースされた12インチシングルが、
彼らの大きな転機となります。

彼らがリリースしたシングルを受けて、
ヨーロッパの音楽誌「Melody Maker」は、

"ケミカル・ブラザーズ、
プロディジー以来の衝撃!"

と報じました。

ヨーロッパでブレイクを果たし、
ライブ・バンドとしても定評があった
BOOM BOOM SATELLITESは、
2007年のフジロックで、
ホワイトステージのヘッドライナーを務め挙げます。

作品をリリースしながら、
精力的にライブ活動を行うなかで、
川島さんは、1997年に発覚した脳腫瘍と
戦い続けていました。

2013年、8枚目のアルバムがリリースされる直前に
川島さんは、3度目の脳腫瘍を発症。
ここで、初めて川島さんの病気が公表されるのと同時に、
BOOM BOOM SATELLITESの音楽活動は
停止を余儀なくされます。

そして2016年6月にリリースされたシングル
「LAY YOUR HANDS ON ME」を最後に、
BOOM BOOM SATELLITESは、活動を終えます。

---------------------

壮絶な病と戦いながら、
音楽活動を続けてきた川島さん。
その傍らで、15年以上、
2人で作品を作り続けることにこだわった中野さん。

20年以上に渡り、真摯に音楽を作り続けてきた
BOOM BOOM SATELLITES。

そんな彼らの楽曲のなかから、1曲お届けしまししょう。
いつだって、BOOM BOOMは最新が最良ということで、
この曲をお送りしたいと思います。

M. LAY YOUR HANDS ON ME / BOOM BOOM SATELLITES

20170309_fm.jpg

実は、この曲をバックに、全国のファンの方、
アーティストやクリエイターが参加した
映像「LAY YOUR HANDS THE "SUN"」も
YOUTUBEで見ることができます。

色んな人が太陽に手をかざしているミュージックビデオ、
僕も少し参加していますよ。

ちょうど、僕が椎名林檎さんの
デビューアルバムをレコーディングしていた頃に
BOOM BOOMが颯爽と登場します。

僕は、J-POPシーンに革命を起こすべく
悪戦苦闘していた時代に、何も飾らず、
世界に目を向け、世界に羽ばたいていく二人を見て、
僕は大きく刺激を受けました。

その直後、僕はDo As Infinityを手がけますが、
この制作チームとBOOM BOOMの制作チームが
同じだったこともあり、
さらに大きな刺激をもらうことになります。
スタジオでもたまにすれ違いました。

川島さんも、中野さんもオープンで純粋で、
今でも全然変わらない、
とても素敵な人です。

2015年のVIVA LA ROCKのJ-ROCK ANTHEMSという
日本のロックの名曲をカバーするコーナーで、
川島さんに、HIDEの「ピンク・スパイダー」を
歌ってもらったんですが、
「僕、人前で日本語で歌うの初めてなんです」
っておしゃっていて、
「あ〜、悪いことしたな〜」って、
ちょっと後悔していたんです。
そして、川島さんのお別れの会で、
奥様の理彩さんが

「亀田さん、川島は、あの時、すごく楽しそうに、
一生懸命家で練習していたんですよ〜」

っておっしゃっていて、川島さんって
本当に素晴らしいアーティストだなあって
思いました。

---------------------

BOOM BOOM SATELLITESの最大の魅力は、
ロックとデジタルの両立を、
日本人的な情緒を捨てずに繊細に行ったこと。

ファッションなどとクロスカルチャーせずに、
音楽の力だけで戦ったこと。
そして、全世界、
どこに行ってもその場にいる人の時空を解放する、
圧倒的なライブパフォーマンス。
これを90年代からやっていたことがすごい。
心からリスペクトしています。
そして、同じ時代を走り抜けたことを本当に誇りに思います。

「BEHIND THE MELODY 〜FM KAMEDA」。
今日は、BOOM BOOM SATELLITESについお話しました。

【BOOM BOOM SATELLITES】

♪:*:・・:*:・♪・:*:・・:*:・♪:*:・・:*:・♪・:*:・・:*:・♪:*:・・:*:・♪・:*:・・:*:・♪:*:・・:*:・♪・:*:・・:*:・♪

亀田誠治オフィシャルサイト『亀の恩返し』では、
動画やリリース情報などなど
最新情報が載っていますので、ぜひチェックを!

STAFF| 18:42 | カテゴリー:BEHIND THE MELODY 〜FM KAMEDA


バックナンバー

カテゴリー

最新記事