永遠のジャンゴ2017年09月25日

映画は未知の世界を教えてくれる。

この映画の主人公ジャンゴ・ラインハルトを
僕は今回知った。
ジプシー・ジャズ・ギタリストというカテゴライズも
初めて聞いたが、スーパー・ギタリストだったのだね。

ジャンゴ・ラインハルトはギタリストとしては図抜けていても
人間的にはルーズで家庭があっても愛人もいる、
決して真面目人間ではないタイプだった。
と、映画の主人公としては理想的なキャラクター。

そして彼が活躍した時代、第二次大戦中には
ジプシー達はナチスからユダヤ人同様に
徹底的に迫害されていたのだ。

そんな環境下の彼が、いかにナチスから逃れ、
音楽家としての活動やプライドを守ったのか、
これはそんな実話ベースの人間ドラマである。

ジャンゴの奏でる音楽は情熱的で官能的でもあり、
聴く者たちが欲情さえする様をナチスは特に忌み嫌った。
そしてナチスに目を付けられる程に、
ジャンゴは反逆の想いを込めて振り切った演奏を展開する・・・。

僕は試写を見た後ジャンゴのCDを買い漁り、
完全に彼のサウンドの虜になってしまった。

そんな未知の歴史と音楽の魅力が詰まった映画、
公開は11月25日。憶えておいてください。

IMG_20170907_002342_667.jpg
写真はジャンゴの買い易いコンピCDです。

staff| 10:27 | カテゴリー:

バックナンバー