ローガン・ラッキー2017年09月28日

DMB-LOGAN_LUCKY_UK_PREMIERE112_R.jpg

『オーシャンズ11』シリーズのスティーヴン・ソダーバーグが
監督から引退していた事を知らなかったのだが、
やっぱり!の復活最新作が「ローガン・ラッキー」。

不運続きのローガン兄弟(チャニング・テイタム&アダム・ドライヴァー)が、爆弾の天才囚人ジョー(ダニエル・クレイグ)を脱獄させ、全米最大のカーレースの最中に、その売上金すべてを金庫から盗もうと企てる――。
というソダーバーグらしい大がかりなクライム・エンタテインメント。

まあ荒唐無稽なのだが、夢のある犯罪モノは正にスティーヴン・ソダーバーグ!
キャストも豪華で、こういうのを待ってたんだよね!!
11月18日公開です。TIFFにも出ます。

LL_FirstLook_2.16.19.jpg
© 2017 Incarcerated Industries Inc. All Rights Reserved.

staff| 19:45 | カテゴリー:

永遠のジャンゴ2017年09月25日

映画は未知の世界を教えてくれる。

この映画の主人公ジャンゴ・ラインハルトを
僕は今回知った。
ジプシー・ジャズ・ギタリストというカテゴライズも
初めて聞いたが、スーパー・ギタリストだったのだね。

ジャンゴ・ラインハルトはギタリストとしては図抜けていても
人間的にはルーズで家庭があっても愛人もいる、
決して真面目人間ではないタイプだった。
と、映画の主人公としては理想的なキャラクター。

そして彼が活躍した時代、第二次大戦中には
ジプシー達はナチスからユダヤ人同様に
徹底的に迫害されていたのだ。

そんな環境下の彼が、いかにナチスから逃れ、
音楽家としての活動やプライドを守ったのか、
これはそんな実話ベースの人間ドラマである。

ジャンゴの奏でる音楽は情熱的で官能的でもあり、
聴く者たちが欲情さえする様をナチスは特に忌み嫌った。
そしてナチスに目を付けられる程に、
ジャンゴは反逆の想いを込めて振り切った演奏を展開する・・・。

僕は試写を見た後ジャンゴのCDを買い漁り、
完全に彼のサウンドの虜になってしまった。

そんな未知の歴史と音楽の魅力が詰まった映画、
公開は11月25日。憶えておいてください。

IMG_20170907_002342_667.jpg
写真はジャンゴの買い易いコンピCDです。

staff| 10:27 | カテゴリー:

ドリーム2017年09月21日

HF-sub2.jpg

僕はFilmarksで満点5点を付けた実話ベースの「ドリーム」。
原題はHIDDEN FIGURES(暗数)だから
かなり意訳な邦題だが、
見終われば満足が先に立って気にならないよ。

主な舞台は60年代初頭のアメリカ、NASA。

トランプ政権の今また人種差別がクローズアップされているが、
60年代アメリカでの黒人に対しての差別は激しく、
さらにアメリカも男尊女卑社会だったから、
いくら優秀でも黒人女性が従事できる職種は限定されていた。
まあ今は有色人種、アフリカ系と言うけれど、この映画の時代には、そんな配慮など欠片も無い。

そんな時代にNASAで宇宙開発に携わった黒人女性たちのグループがあった。という事実を恥ずかしながら本作で初めて知った。
その中でも白人男性だけの劣悪なオフィス環境で宇宙特別研究本部のメンバーに抜擢された天才的な数学者キャサリンが主人公。

演じるのは米大人気TVシリーズ「エンパイア」でのウルトラ・ビッチな役で大ブレイクしたタラジ・P・ヘンソン。流石役者で、ここでは全く印象が違う。
一方で嫌われ役・憎まれ役を一人で担っているのがキルスティン・ダンスト。まあやむを得ないけど、ほんとに嫌な白人女性管理職員なんだな、これが・・・。

決して派手ではなく、地味な物語だけれど、大人の鑑賞に耐える素晴らしい作品であり、強くお薦めしたい。
エンドテーマを含めてサントラはファレル・ウィリアムス。これも素晴らしい!

ドリーム
9月29日(金) 全国ロードショーです。

HF_poster_2.jpg

(C)2017 Twentieth Century Fox Film Corporation

staff| 15:48 | カテゴリー:

オトトキ2017年09月19日

最近の時流と同じく、ブログの更新がなかなか進まない。
個人的にはFilmarksが便利で
記録として重宝するようになってから益々更新が・・・。

さて、これはイエロー・モンキーの最新ドキュメンタリー。
昨年の再集結後の全国ツアーを中心に、
メンバーそれぞれの核心に触れるインタビューも
ふんだんにフィーチャーされた2時間。

改めてイエモンは4人組なんだと実感させられた。
そして平均年齢が50を超えた彼らにとって
全国ツアーがどれだけ過酷なものだったかも
リアルに伝わってくる。

11月11日公開の本作を見て
12月の東京ドーム2DAYSを深く堪能して欲しい!

iemonototoki.jpg

staff| 11:34 | カテゴリー:

バックナンバー