50年後のボクたちは2017年08月04日

「スタンド・バイ・ミー」という金字塔があるからか、
中学生のひと夏の成長物語は名作率が高い。
多い分、類似作というかモチーフにパターンはそれほどない。

去年日本公開されて話題になった「グッバイ、サマー」は
フランスの14歳男子のひと夏の冒険と友情を描いていたが
本作はドイツの14歳男子物語。
作品資料に「放浪と成熟」という
見事なキャッチコピーが書かれているが、
テーマが同じだからアプローチが近いのは仕方ないか。

ただ、この映画も充分面白いのだ。
チェリーボーイの主人公と、大人びた不良友達、
そしてお決まりの無免許運転。
これは東西のコンビ刑事モノの如く
青春映画では定石なんだよな。

残念なのは本作「50年後のボクたちは」の
日本公開が9月だということ。
去年の「グッバイ、サマー」も9月だったけど、
今開いていたら中高生も飛び付くのにね。

「50年後のボクたちは」9月16日公開です。

DSC_0159.jpg

staff| 14:22 | カテゴリー:

バックナンバー