エデン2015年08月24日

間もなく応募締切、
J-WAVEで試写会を行う作品「エデン」。
音楽満載、J-WAVEでやらずに何処でやる?
といったハウス・ミュージック・ムービーだ。

物語は1990年代のパリを舞台に始まる。
一世を風靡したガラージ、ハウスといったダンスミュージック、そしてクラブ・カルチャーに憧れる主人公。母親の心配には耳を貸さずDJ業を生業にしようとするのだが・・・。

彼の夢と挫折という形をとりつつ、実は
90年代に隆盛を極めたガラージ、ハウスの
流行り廃れを判り易く綴ってくれる作品で、
ハウス好きだった僕には久々のハウス漬け2時間強! 

パラダイス・ガラージとかマスターズ・アット・ワークとか
ダニー・クリヴィットとか、ハウス好きには懐かしい名前が
ポンポン飛び出て、自然と座席でリズムを取ってしまった。


70年代のディスコ、テクノに始まって現在のEDMまで
ダンスミュージックの変遷の大きな流れから見れば
ハウスの時代は短かったかもしれないが、
それこそ90年代日本での小室サウンド人気は
ハウス無しでは起こらなかったんだろうなあ、
などと当時を思い出させてくれた「エデン」。


ダンスミュージックが好きな方なら
是非映画館の大きめな音響で見る事をお薦めします。
試写会場はその絶好の場所です。


エデン
9月5日土曜日公開です!

EDEN_poster.jpg


staff| 10:47 | カテゴリー:

アデライン、100年目の恋2015年08月19日

adalineMAIN (1).jpg

ファンタジー度100点!の恋愛映画。
「不老不死の美女、その恋の行方」。
文字で要約すると かなり陳腐だが、
とってもとっても素敵な作品だ。

舞台は現代のサンフランシスコ。
主人公は1908年生まれの107歳。
しかし1937年のある事故が原因で不老不死になり、
以来29歳の容姿のまま生きるアデライン。

これが古典的表現「絶世の美女」ゆえに、
周囲からの目を惹き40代から年齢を疑われ、
結果人目を避けて逃亡するような数十年を送っている。

自身の一人娘が老婆になっても29歳の自分・・・。
人類の夢「不老不死」とは本当に人を幸せにしてくれるのだろうか?こんな事も考えさせながら、物語は一人の男性との出会いを軸に進んで行く。


主役はブレイク・ライヴリー。
僕はこの作品で知った女優さんだが、
スクリーンの彼女はファッションや所作も含めて完璧!
こんな美しい女性がいたんだね、既婚だそうだけど。
衣装はGUCCIが50点以上も提供したそうだ。

映画では珍しくない題材ながら、
考え抜かれた良質の脚本を元に
とっても真っすぐに作られた本作。
僕は凄く気に入りました。

アデライン、100年目の恋
10月17日(土)全国ロードショーです。

adalineSUB2 (1).jpg

(C)2015LAKESHORE ENTERTAINMENT GROUP LLC,
 KIMMEL DISTRIBUTION,LLC AND LIONS DATE FILMS INC,
ALL Rights Reserved

staff| 11:18 | カテゴリー:

S-最後の警官- 奪還 RECOVERY OF OUR FUTURE2015年08月17日

「ビッグコミック」で連載中の人気漫画、そして昨年TBSでドラマ化された『Sエス-最期の警官-』の映画化だ。

試写を見ながら「海猿」とイメージが近いなあと思っていたら、「海猿」の原案を手がけた小森陽一が原作、ということで納得。

キャストはTV同役で人気俳優多数!
向井理、綾野剛、吹石一恵、大森南朋、新垣結衣 他
敵役もドラマと同じくオダギリジョー。
個人的な印象としてはオダギリジョーの映画と言ってよい程、悪役振りが際立っていた。

「海猿」が処々の事情で終わってしまった今、
本作のようなアクション巨編の邦画は珍しくもあり、
TVを飛び出た映画らしい映画、大きなスクリーンが良く似合う2時間だ。

きっと続きもあるのだろうから、それも楽しみに待とう。

S-最後の警官- 奪還 RECOVERY OF OUR FUTURE
8月29日公開です。

srecoverymain.jpg
(C)2015「S-最後の警官- 奪還 RECOVERY OF OUR FUTURE」製作委員会
(C)小森陽一、藤堂 裕/小学館


staff| 14:21 | カテゴリー:

アメリカン・ドリーマー 理想の代償2015年08月13日

m0000000771_sub2.jpg

重厚で緊迫感溢れる作品だ。
ビジネスマンの話なのに
2時間余りコチコチに固まって見てしまう程
ハードボイルドな秀作である。

舞台は1981年のニュー・ヨーク。
当時のNYは犯罪率が異常に高い危険なエリア。
ビジネスの面でも癒着や裏取引、談合と
まっとうな商売が出来ない程に
ダーティーな印象しかない大都市だった。

そこで自らの信義を貫いて成功を掴もうとする男の物語。
ヒスパニックで妻の父親は悪名轟くマフィア。
これは偏見を持たれても仕方ない主人公は
それでも真っすぐな手法でオイルビジネスに全てを賭けている。

そんな彼に次々に訪れる試練。
真面目にやればやる程、四面楚歌に追い込まれ
出口が見えてこない・・・。
しかし、主人公は諦める事は無い。
果たして彼の信義は成就するのだろうか?

主演はオスカー・アイザック。
日本ではまだ無名だが「スターウォーズ フォースの覚醒」での主演級の出演が発表されている期待の俳優。
その妻役はジェシカ・チャステイン。
「ゼロ・ダーク・サーティ」「インターステラー」と話題作での演技が印象に残る女優は、ここでも毒のある演技で作品を引っ張ってくれる。

ちなみに「アメリカン・ドリーマー」とは良く内容を言い当てた邦題で、英題は「A Most Violent Year」である。
10月1日公開です。

m0000000771_sub4.jpg
© 2014 PM/IN Finance. LLC.


staff| 11:44 | カテゴリー:

テッド22015年08月12日

「テッド2」を見たのだが、
試写室はもの凄い混み様で30分前でも補助席。
それだけ「テッド」は大ヒットしたんだ、と実感した。

そしてまたまたFワード、差別用語連発!
「超くだらない」という最高の褒め言葉?が良く似合う。
おそらく多くの家にぬいぐるみは居るだろうし、
テッドのように相棒化しているんだよな。
そんな事を考えた・・・。

今回のヒロインは「マンマ・ミーア」「レ・ミゼラブル」等の
アマンダ・セイフライド。
歌声も披露する正統派美人さんの彼女も
例に洩れずにテッドに罵倒されまくるのだが、
役者さん達もそれが嬉しいんだろう。

勿論マーク・ウォールバーグ主演で
カメオ出演も含めて有名人多数。
娯楽の飛び道具「テッド2」
一応R15+です。
8月28日公開!

ted2main.jpg
Tippett Studio/Universal Pictures and Media Rights Capital

staff| 14:09 | カテゴリー:

GAMBA ガンバと仲間たち2015年08月07日

gambamain.jpg

これは日本有数の映像制作プロダクション、
白組が製作・制作したアニメーション映画。

白組と言えば「ALWAYS三丁目の夕日」
「STANDBY MEドラえもん」「永遠の0」等
ジャンルを問わず名作を作り続ける制作会社である。

原作は「冒険者たち ガンバと十五ひきの仲間たち」。
児童文学のベストセラーで、ネズミ世界を通じて
タイトル通り仲間の大切さを教えてくれる名作の
今時なアニメ映画化である。

エグゼクティブ・プロデューサー(どんな役割かは?)として
アメコミの大家、マーベル・スタジオの創設者も
名を連ねており、この作品での世界進出を伺わせる。

3Dでの試写を見せてもらったのだが、
大人、というかオッサンの僕でも充分に楽しめて
目から鱗のストーリーは是非とも世間の子供達に
見てもらいたいと思った。

そのうちにJ-WAVEでも試写会を開催させていただく
予定なので、覚えておいてください。

GAMBA ガンバと仲間たち
10月10日(土)公開です。

GAMBA_B1.jpg
(c)SHIROGUMI INC., GAMBA

staff| 14:27 | カテゴリー:

ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション2015年08月03日

MIRN.jpg_rgb.jpg

先週末にはトム・クルーズも約束通り?来日して
急速に盛り上がっている
ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション」。

会見で「飛行機にぶらさがるのはお勧めしないよ(笑)」と
トム・クルーズも語った
有り得ない程大胆な冒頭シーンから、
究極のノースタントアクションの連続!

毎回披露するノーヘルでのバイク爆走シーン。
潜水し過ぎで見ているほうも気絶しそうになる水中シーンetc。
とにかくトム・クルーズ祭りで娯楽映画の見本だ。

酷暑の中、涼しい映画館で見るべき作品です。
今週、8月7日(金)より全国ロードショー!

  

staff| 12:04 | カテゴリー:

バックナンバー