ラスト5イヤーズ2015年01月28日

恵比寿ガーデンシネマが3月に復活する。
そこで4月下旬から公開になる本作。

原題「The last five years」。
元々はオフブロードウェイでロングランヒットしたミュージカル。
日本でも山本耕史主演で複数年舞台上演されており
今回はそのアメリカ版映画化作品である。

舞台はニューヨーク。
20代前半の夢・希望・自信に満ちた
1組のカップルが過ごした5年間の物語で、
全篇主役の二人が交互に自分目線で歌って
進めて行く95分のミュージカル。

特徴は
彼女は別れから出会いまで時間を巻き戻し、
彼は出会いから別れまでを順に紡いでいく、
という二方向から男女の心の変化を描いて行くという点。

別れる事が前提だから、とっても切ないし、
根拠の無い自信に溢れていた20代前半を思い出し、
妙に「分かる分かる」を連発したくなった。
後悔先に立たず、という名言が似合う作品である。

ああ、切ないなあ・・・

ラスト5イヤーズ
4月25日公開です。

20150128_145224.jpg

staff| 14:57 | カテゴリー:

ジョーカー・ゲーム2015年01月27日

ジャニーズのトップ・アイドルが出演する
作品を見る度に思うのは
「彼等の身体能力はハンパ無い!!」ということ。
柳広司の同名ベストセラーが原作の
本作「ジョーカー・ゲーム」。
主演、亀梨和也もマジ本格アクション俳優かあ!と
唸らせてくれる程の暴れっぷりだ。


舞台は第二次世界大戦直前。
勿論架空の秘密組織“D機関”のスパイになり、
機密文書“ブラックノート”を奪取するという
ミッションに挑む主人公。

その上官が伊勢谷友介、
ミステリアスなメイドを深田恭子、
他に小澤征悦、小出恵介、光石研、嶋田久作etc

これまた架空の東南アジアの某国で
『ミッション・イッポッシブル』ばりに展開される2時間は、
娯楽作の使命を全うする力作で、
全然飽きさせずに最後まで見せてくれる。

アクション好きな方には特にお薦めします。
今週末1月31日公開です。

jokeregamelogo.jpg
(C)2015「ジョーカー・ゲーム」製作委員会

staff| 11:32 | カテゴリー:

バードマン2015年01月22日

birdmansub1.jpg

正式邦題は
「バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)」。

本年度のアカデミー賞で9部門にノミネートされた本作、
一言で表現するならば、
独創的!
これ以上の言葉が見つからない程の
実にオリジナルな風合の作品である。

監督のアレハンドロ・ゴンザレス・イニャリトゥは
「バベル」「「21グラム」「アモーレス・ペロス」etc
過去作も独創的な作品しかない才能の塊のようなメキシコ人。

今作は、過去の人と成りつつあるハリウッド映画スターが、
再起を賭けて挑んだNYブロードウェイの演劇がテーマ。

その落ちぶれた俳優を演じるマイケル・キートン、
共演したエドワード・ノートン、エマ・ストーン、
そして勿論 作品・監督・脚本を含めての
堂々の9部門アカデミー賞ノミネート。
見れば納得のアンサンブル、
といったところだ。

独創的な内容を一層引き立てているのが
サウンドトラック。
なんと大半が名ドラマー、アントニオ・サンチェスによる
ドラム・ソロなのである。
歌モノやインストに馴れた耳には強烈に主張してくるが、
これが良くマッチしている。
改めて映画創りにはルールは無く自由だ!と思う。

果たして何部門でオスカーを手にするのだろうか・・・
マイケル・キートン以上にエドワード・ノートンは
本作でもブチ切れている!と僕は唸った。

バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)
4月、全国ロードショーです。

birdmanmain.jpg

© 2014 Twentieth Century Fox

staff| 16:27 | カテゴリー:

イミテーション・ゲーム エニグマと天才数学者の秘密2015年01月20日

本年度のアカデミー賞で主要8部門にノミネートされ、
一躍話題作となった感のある本作。

事実・史実を元にした作品であり、
没後数十年経ってようやく名誉を回復できた
イギリスの天才数学者の話だ。

第二次世界大戦時に、解読不可能と言われた
ドイツ軍の暗号<エニグマ>。
これを解読する為に、今のコンピューターの大元となる
機械を完成させた男アラン・チューリング。

彼は天才がゆえに人付合いが出来ない、
偏屈を通り越した変わり者。
しかし鉄のような意志の固さで
機械開発に没頭する日々が描かれていく。

ノルウェー人の監督モルテン・ティルドゥム、
主演のベネディクト・カンバーバッチ、
共演のキーラ・ナイトレイ は
それぞれアカデミー賞でノミネートされているが
見れば納得の115分である。


ここで基礎知識として知った上で見たほうが本作への理解が深まる事を一つ。
英国は1967年まで同性愛は法律で禁じられており、
見つかると刑務所行きか、
強制的に男性ホルモン投与を受けなければいけなかった。

そういった国の過去があるからこそ、
イギリスで同姓婚が認められた事が
一層大きなニュースとして報じられるのである。


イミテーション・ゲーム エニグマと天才数学者の秘密
3月13日(金)全国ロードショーです。

imitationmain.jpg
(C) 2014 BBP IMITATION, LLC

staff| 15:34 | カテゴリー:

現在試写会2件!募集中!!2015年01月15日

いずれも、ここで紹介した推薦作の
J-WAVEリスナー独占試写会。
現在募集中です。

まず「はじまりのうた」。

吹替え無しのキーラ・ナイトレイの歌声。
そしてMAROON5の新曲といっていい
アダムによるパフォーマンス。
本格的な音楽制作現場が舞台の秀作です。
1501_hajimari03.jpg


そして「味園ユニバース」。

今、最も注目を集める女優 二階堂ふみ。
彼女の怪演振りと、
紅白でも振り切っていた渋谷すばるの存在感。
そして100%大阪な内容は絶対クセになります。
m0000000750_sub2.jpg

是非この機会を!!

staff| 10:33 | カテゴリー:

パレードへようこそ2015年01月14日

これは1980年代のイギリスで起こった出来事を元にした
いわゆるトゥルー・ストーリー。
炭鉱、そして英国庶民の生活感が溢れた好作品で、
主人公たちはLGSM
「レズビアン・ゲイ・サポート・マイナーズ」の面々だ。

1984年、当時のサッチャー首相が打ち出した
20か所の炭鉱閉鎖案に猛反発するストライキが
イギリス各地で起こっていた。

その窮する労働者達のサポートをしようと活動を始めた
ロンドン在住の若者たち。
しかしサポートを申し出ても
彼等が同性愛者だと判ると相手にもしてくれない。

そんなときウェールズのとある炭鉱が
あっさりと受け入れてくれるのだが・・・。


生き方、偏見、貧困、家族、友人、そして信頼
そんなキーワードが当時のUKポップヒッツ、それも
ゲイ達に圧倒的に支持されていたアーティスト達の
サウンドと共にスクリーンに映し出される群像人情劇。
出演陣も英国映画ファンには顔馴染みな俳優多数。

先日発表されたゴールデン・グローブ賞では
受賞こそ逃したがコメディ・ミュージカル作品部門で
ノミネートもされた確かな出来栄えのお薦め作です。

パレードへようこそ
まだ先、4月公開!
オフィシャルHPもまだこれからのようです。


staff| 11:50 | カテゴリー:

96時間/レクイエム2015年01月06日

main_DF-14988_R.jpg

リーアム・ニーソン当たり役、
「96時間」シリーズ第3弾。

キャッチコピーは
最後の闘い ついにシリーズ最終章。
元妻殺害の容疑者になったブライアン。
父の愛が、再び暴走する。

嗚呼、まさにその通りだった。
前2作同様、彼は大暴走するのである。
怪我はするけど、絶対的に強い不死身のヒーロー。
現62歳のリーアム・ニーソンだが、
プロレスラーの引退と
バンドの解散同様、
これがシリーズ最終章だなんて・・・。

正月から理屈は要りません。
96時間/レクイエム
1月9日公開

sub1_DM-00111.jpg

(C) 2014 Twentieth Century Fox

staff| 11:06 | カテゴリー:

バックナンバー