ハウス・オブ・カード 野望の階段2014年11月25日

僕は先週ようやくシーズン2も見終わった!
同僚から薦められて見始めたら久々に止まらなくなった
アメリカの連続ドラマ『ハウス・オブ・カード 野望の階段』。

それも全米ではTV放送ではなく、
ストリーミング配信とオンラインレンタル、
そしてDVDリリース&レンタルという
実に今どきな公開をされた作品だ。

作り手が凄い組合せ!
映画監督のデヴィッド・フィンチャーと
主演を務めるケヴィン・スペイシーらが製作総指揮し、
ホワイトハウスを舞台に
現アメリカの政治状況どおりに
リアルタイムに進展する人間ドラマ。
そこには緊迫する日中関係も含まれている。

政治および政治家達が話の軸なので
敬遠される方もいるかもしれないが、
ある意味、世界で最高で最低な人々の
欲望と裏切り、報復の渦は際限がなく、
えげつない!の一言。

このドラマが部分的にでも現政権とリンクするならば
とんでもない暴露話で大怪我する人数も計り知れないし、
また、全てが仮定・想像とは思えない程リアルである。

こんな危険なドラマを公開出来るのも
アメリカという大国の自由なのだろう、と
羨ましくもある充実のシリーズ。
早くシーズン3が見たい!!

シーズン1の予告

staff| 17:39 | カテゴリー:

アオハライド2014年11月21日

aoharu03.jpg

別冊マーガレットの連載が原作で、
本田翼、東出昌大 
二人が主演で高校2年生を演じる
直球青春ラブストーリー。

なのに試写室は心は充分汚れ、
瞳も曇ったオッサン(自分含む!)大勢。
それは「仕事だから」を免罪符に、
純粋だった頃を思い出してキュンキュンしたいから。
そう断言しておこう。

しかし東出昌大はカッコよく、高校生役も似合う。
彼にとって俳優デビュー作だった
『桐島、部活やめるってよ』での役処も
僕は凄く好きだったが、今回も存在感抜群!
ああいうクールな感じってあまり他に居ないね。

共演陣も若くってルックスの良い俳優揃い。
遠くない未来に彼等の主演作も作られるのだろう。

監督は「ソラニン」「僕等がいた」の三木孝浩。
流石今どき純情恋愛映画マスターである。

ということで
10代に交じって是非劇場に行ってください。

aoharu11.jpg

アオハライド
12月13日(土)公開です。

aoharu14.jpg

(C)2014映画「アオハライド」製作委員会 
(C)咲坂伊緒/集英社

staff| 11:54 | カテゴリー:

アバウト・タイム 愛おしい時間について2014年11月19日

前回紹介したワーキング・タイトル・フィルムズ作品
「トラッシュ!−この街が輝く日まで−」同様
同フィルムズ製作、リチャード・カーティス脚本で
現在ヒット中の「アバウト・タイム 愛おしい時間について」。

リチャード・カーティスの代表作『ラブ・アクチュアリー』(03)が
公開以降に多くの作品に影響を与えたように
本作も世界中でクローンが作られるんだろう。

なんでもリチャード・カーティスは本作で監督は引退したらしいが、元々優秀な脚本家の彼。

資料によると
生まれは1956年、ニュージーランド。イギリス・オックスフォード大学を卒業後、在学中から同窓だったローワン・アトキンソンとともにコメディを執筆し、アトキンソンとともに『Mr.ビーン』を制作して大ヒット。一躍有名になったという。

主な作品をあげると
『フォー・ウェディング』(94)
『ノッティングヒルの恋人』(99)
『ブリジット・ジョーンズの日記』(01)
『ラブ・アクチュアリー』(03)
さらにスティーヴン・スピルバーグ監督と共同執筆した
『戦火の馬』(11) など流石なのである。

いわゆるラブ・コメの定番が同一人物の手によって生み出され、多くの人々に幸せな夢を見させてくれる・・・。
こういう人をオリジナルと呼ぶのだろう。
リチャード・カーティス 覚えておいてください。

staff| 11:29 | カテゴリー:

トラッシュ!−この街が輝く日まで−2014年11月17日

TRASH_subsub2.jpg

イギリスの映画制作会社「ワーキング・タイトル・フィルムズ」。
映画通にはお馴染みな、
この会社の作品群は名作秀作揃いで、
信頼印のようなスタジオだが、
そのワーキング・タイトル製作最新作
「トラッシュ!-この街が輝く日まで-」は
文句無しでお薦めしたい作品だ。

舞台はブラジル、リオの極貧民街。
巨大なゴミの山を生活の糧にしている3人の少年が主人公。
彼等の拾ったサイフが元で巻き込まれる巨悪の陰謀と
真実への“正しい道”を巡る話である。

3人の中には実際にリオの貧民街で暮らす少年もいて
無名な彼らだからこそ、リアリティが滲んでいる。
彼等を常に気に掛け助けようとする神父役に
マーティン・シーン。
その助手役を「ドラゴンタトゥーの女」でのぶっ飛んだ印象が強いルーニー・マーラ。ここでは一転 生真面目に演じており
ポルトガル語しか話せない少年達と
英語しか理解できないこの二人との妙な会話が面白い。

詳しくはネタばれなので書かないが
やっぱりワーキング・タイトルは信用出来る!と強くお薦めする見てほしい作品である。
トラッシュ!-この街が輝く日まで-」は
2015年1月9日(金)全国ロードショーです。

TRASH_main .jpg
© Universal Pictures

staff| 17:08 | カテゴリー:

J-WAVE LIVE AUTUMN2014年11月10日

先週木曜日、おかげ様で大盛況だった
J-WAVE LIVE AUTUMN

ここは担当者特権で
オフィシャルHPレポートとは別カットの
コラボ写真をお届けします。

daichik.jpg

kjuju.jpg

shotamakihara.jpg

shotamakiharadaichi.jpg

makiharak.jpg

allno1.jpg
Photo by Tsukasa Miyoshi (Showcase)

ライブの模様は11月24日夜10時から
J-WAVEでOAします!

staff| 15:08 | カテゴリー:

バックナンバー