イコライザー2014年09月30日

dwsub3.jpg

先週末の全米ボックスオフィスで初登場NO.1!
デンゼル・ワシントン主演最新作。
興収3500万ドル(約38億1500万円)の成績を収め、
主演作として12作連続オープニング週末2000万ドル超え。

彼の出演作に基本ハズレは無いし当然の結果だろう。
そう思われるデンゼル・ワシントンは
現存するハリウッド・スターの最高峰だと確信する。


さてと、
映画の中味だが、
これはリーアム・ニーソンかあ?
と言いたくなる程の不死身の闇ヒーローに
彼もなったのである。

昼はホームセンターで真面目に働く主人公。
元CIAのトップエージェントは、
現在は静かに静かに静かに暮らしている。
そんなある夜、顔見知りでまだ少女の娼婦が
ロシアン・マフィアに酷い仕打ちを受けたことを知り、
一つの「仕事」を遂行する−。そして・・・


彼の役処は、古きアメリカ西部劇のヒーローにも通じて
絶対に強くって不死身で、悪を徹底的に懲らしめる。
まあアメリカ版必殺仕事人なのだよ。
早くも続編の話があるという。

監督はデンゼルをアカデミー主演男優賞俳優にした
『トレーニング デイ』のアントワーン・フークア。

それにしても、今年で60歳!のデンゼル・ワシントン。
いつから肉体派になったんだろうか?

イコライザー
10月25日公開です。
有り得ねえ!!と唸りながら楽しんで見てください。

dwsub2.jpg

staff| 10:48 | カテゴリー:

バックナンバー